【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(ハードフォーク、価格の裏)

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(ハードフォーク、価格の裏)+質問特集

ビットコイン研究所(有料版)では、上記レポートを配信しました。

今回のレポートは、特にテーマをひとつに絞らず近況についての解説するようにします。最近価格面でもニュース面でもめまぐるしく状況が変わっていて、状況を俯瞰してどうなっているのかについて、価格面についての裏の話や、ハードフォークまわりなど、重要なトピックを取り上げて解説する形にしました。質問コーナーでもこれらの質問がおおいので、そちらも文中に取り上げさせていただいております。

・ジャパンプレミアムの状況、アルトコイン取引の状況
・Segwit+2Mの状況(バリー・シルバーと提案)
・BIP-148 (UASFの状況)

また、ここ1週間でたくさんの質問を頂いており、回答が追いつけてません。それも合わせて質問特集として、こちらのレポートの後半で回答させていただきたく思います。

【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(22ページ)

<目次>
・なぜビットコインの価格が日本市場だけ高くなっているのか?
・ハードフォーク問題の進展について
・ビットコインをめぐる3つの派閥について
・バリー案についての骨子
・ハードフォークは回避されたのか?
・バリー案への、コア開発の反応
・BIP-148によるUASFの動き

<質問特集>
・BIPの採用プロセスについて
・CORE開発の組織体制について
・貨幣学などから見た、仮想通貨の位置づけや有名な論文などあるのでしょうか?
・GNOSISについての評価
・LTCがBitsstampに上場との記事が出ましたが上場後LTCに資金は流れてくるでしょうか
・税金についての取り扱いについて教えて頂けるとありがたいです。
・海外の銀行にUSD入金したい

有料版のご入会は、シナプスサロンからおねがいします。

http://synapse.am/contents/monthly/bitcoin

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン