プロフィール

研究所レポート「クラウドマイニング入門」(19ページ)を配信しました。レポートへ

研究所レポート「ラズベリーパイによるビットコインフルノードの立て方」(23ページ)を配信しました。レポートへ

研究所レポート「仮想通貨交換業者に関する内閣府令(案)の公表について」」(24ページ)を配信しました。レポートへ

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

hoian

大石哲之 (おおいし・てつゆき)

シリアスビットコイナー。ブロガー。

ビットコイン&ブロックチェーン研究所代表。(社)日本デジタルマネー協会理事。(社)日本ブロックチェーン協会アドバイザー。

この革新的な技術が世の中を全く変えてしまうと考え、2013年より既存の事業を全て撤収して、フルタイムのビットコイナーに転身。

現在、(社)日本デジタルマネー協会理事として、一般的な理解の促進と、スタートアップベンチャーの振興に注力。日本におけるビットコインエコシステムの育成と、世界のビットコイン業界との橋渡しを目的に活動。個人的にも、いくつかのビットコインスタートアップに投資。

また、ビットコイン&ブロックチェーン研究所を主催し、わかりにくいこの業界に関して、毎週の研究レポートを発信している。

その他、ビジネス書の著者として、「コンサルタント一年目が学ぶこと」「英語もできないノースキルの文系学生はどうすればいいのか?」「3分でわかるロジカルシンキングの基本」など、20冊以上の著作がある。ブロガーとしても、ビジネススキル分野、キャリア分野にて、ネットメディアを中心に連載、寄稿。

現職以前は、慶応義塾大学卒業後、アクセンチュア、ネットベンチャーの創業、ビジネスコンサルタント、エグゼクティブ・サーチの事業を経ている。

  • 主な役職(ビットコイン関係)

一般社団法人日本デジタルマネー協会理事
一般社団法人日本ブロックチェーン協会アドバイザー
一般社団法人日本ブロックチェーン技能検定協会理事
株式会社Debit社外取締役
Factom Project  Advisor

C4 Certified Bitcoin Professional 取得
Prinstion University Bitcion & Cryptcurrency コース終了

  • その他の役職

株式会社ティンバーラインパートナーズ代表取締役
一般社団法人現代アートフォーラム顧問・監事
株式会社タグボート監査役

  • 著書(ビットコイン関係のみ)

ビットコインはどのようにして動いているのか?  ビザンチン将軍問題、ハッシュ関数、ブロックチェーン、PoWプロトコル」(tyk publishing)
ビットコインとはなにか? いちばんわかりやすいビットコインの解説本-とはなにか?」(ソフトバンククリエイティブ)

  • メディア掲載
    週間ダイヤモンド(2016年3月12日号)フィンテックの正体
    フジテレビ ホウドウキョク ビットコイン解説
    週間SPA!
    フジテレビ Mr.サンデー(2014/3/1) ビットコイン解説で出演
    ワールドビジネスサテライト(2014/3/7) ビットコイン関連での出演
    など
  • 講演
    BLOCKCHAIN HUB「ブロックチェーン発展の歴史」
    TECHWAVE塾「ビットコインと周辺ビジネス」
    Break Through Summt Fintech-day キーノートパネル「21世紀最大の革命か?!ビットコインは社会どう変えるか」、テクノロジーセッション「ビットコインにまつわる新たなテクノロジー」
    デジタルガレージ New context conference 2015 「デジタル通貨の未来」
    マルチメディア推進フォーラム「仮想通貨は世界共通マネーとなり得るのか」
    Tokyo Coin Summit 「ビットコインの普及にむけた課題」
    日本海賊党ニコ生 「ビットコインと群峰経済」「Ethereumについて」
    日本デジタルマネー協会によるセミナー「ビットコインの仕組み入門」「ビットコイン最新事情」「リップルとビットコインについて」「資金調達2.0とレイルウェイマネタイズモデル」

ビジネススキルやキャリア分野なども含めたフルバージョンの実績についてはこちらを参照ください。

「よくわかるビットコインスクリプト入門」を配信しました。レポートへ

「ライトニングネットワークの衝撃~ビットコインによる本当のマイクロペイメントがもたらすもの」を配信しました。レポートへ

「ビットコインデビットカード3種比較と裏話:レート、日本で利用可能か?紛失対応まで 」を配信しました。レポートへ

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。