タグ別アーカイブ: UASF

レポート066 今こそ立ち上がろう!UASF実践マニュアル&情報源

有料版のサロン「ビットコイン研究所」では、表題のレポートを配信しました。関心のおありのかたは、ぜひ有料版にご登録いただき、お読みください。

今回は、みなさん一般ユーザーがUASFに協力するための具体的な方法と、UASFの状況を追っていくためのための情報源についてレポートします。

レポートの前半では、UASFとは何か?BIP-148の仕様と、メリット・デメリットや、現状の状況などについて解説し、またUASFを追っていくために便利なサイトをいくつか紹介します。

レポート後半では、実際にUASFをサポートすることを表明する方法、UASFのノードと立ち上げ方などについて具体的なやり方を解説します。

今こそ立ち上がろう!UASF実践マニュアル&情報源(20ページ)

<レポート内容>

・マイナーアクティベイトソフトフォーク(MASF)とは?
・ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク(UASF)とは?
・少林氏による批判とBIP148
・UASFのメリットとリスク
・UASFの情報源
・UASFの状況について
・ASIC BoostとUASFの関係
・UASFに参加するには?
・uacommentによるUASFへの支持表明を行う
・uacommnetでの支持表明での注意点
・BIP-148のパッチを当てる
・UASF対応したら、Bitnodeに登録しよう
・最後に

レポートはサロン内で配信しています。一度登録いただけますと、過去のレポート含めてすべてのレポートがお読みいただけますのでお得です。入会及び過去レポートの一覧は、下記リンクより参照くださいませ。

ビットコイン研究所 -シナプスサロン

ASIC BOOSTの手法と対策について

昨日からASIC BOOSTについての話題でビットコイン界はもちきりである。

ASIC BOOSTは、ビットコインの仕様と、SHA-256関数のアルゴリズムの特徴を上手く使うことにより、計算コストを20−30%節約することができるという手法である。

以下、ASIC BOOSTとその対策について、できるだけ簡単かつ簡便に解説する。

続きを読む ASIC BOOSTの手法と対策について

サトシノードv.0.1 予約受け付け

IMG_20170405_084006 (1)

小型ワンボードコンピュータを利用した、フルノードを構築しました。ハードウェアや、相性、OSの安定性などをテストで時間が掛かっておりましたが、動くセットアップができましたので、希望者にお譲りします。限定5台です。

<サトシノードについて>
サトシノードは、接続してすぐに使える、Bitcoin-coreのフルノードです。以下の機能を備えています。

・Bitcoin Coreの最新版(v.0.14.0)のプレインストール
・最新のブロックチェーンデータのプレインストール
・プルーン(剪定)設定により、32GBのデータ領域で運用が可能
・約150日分(21,600)ブロックを保持します。
・すべてのトランザクションをリレーし検証するフルノードです
・ウォレット機能はオフにしてあります。
・Segwit-UASFのサポート表明シグナルを出します(オフにすることも可能)
・簡易マニュアル付属

<マシンスペック>

CPU: H3 Quad-core 600 MHz
メモリ: 1GB DDR3
OS領域: 8GB EMMC Flash(オンボード)
ブロックチェーン用ストレージ: 32GB USB
LAN:10/100 Ethernet RJ45

<利用方法>

SSHでログインして使います。そのため、別途 Windows/MacなどのPCなどが必要です。また、ごく簡単なコマンドを打ち込む必要が有ります。特に難しくないので、チャレンジください。簡易マニュアルが付属します。

<価格>

7000円 (マシン本体、5V3A専用電源、32 GB USBメモリ、Bitcoin-core 0.14.0 、ブロックチェーンのプレインストール済み、簡易マニュアル付属)

送料 500円

合計: 7500円

限定 5台

出荷は5/1からになります。

外見は、写真では黒ですが、透明ケースになります。

下記コインチェク決済よりビットコイン建てでお支払いください。

ビットコインで支払う

(免責)なお、こちらはあくまで個人的にわたしがセットアップしたマシンをお譲りする形でありまして、商用としての販売ではないです。サポートに関しては、初期不良交換以外は提供できませんため、ご理解ください。またハードウェア、USBメモリなどは、けっして耐久性があるわけではないです。これはワンボードコンピュータの特性上、現段階では保証しかねるため、それもご理解ください。