カテゴリー別アーカイブ: 解説記事

ビットコイン最新の見通し(2017.10.6) Segwit2x関連

Segwit2x関連でいくつか注目すべき動きがあったので、まとめておく。

選択的リプレイプロテクション

まず、Segwit2xリプレイプロテクションを導入について。リプレイプロテクションが導入されないと、ハードフォーク後に2つのコインを独立して認識することが難しい。コインを分離して扱うことが困難になる。そのため、Segwit2xのフォークにあたっては取引所などからリプレイプロテクションの導入が要望されていた。

結論としては、選択的なリプレイプロテクションの導入ということでコードがマージされた。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.10.6) Segwit2x関連

アトミック・スワップが拓く4つの未来

Screenshot from 2017-09-25 09-37-52

LTCとBTCの間で世界初?のクロスチェーンアトミックスワップが成功し、注目を集めている。

以下がそのトランザクションだ。

LTC:
https://insight.litecore.io/address/ML9CNJBtSPMABYcCQV58P2t4M7MpPRJK95
BTC:
https://insight.bitpay.com/address/3HRWsfjpBHiJ7hC3jKJV5nbHMeBgoCPHDq

本記事では、アトミック・スワップとはなにか?これができるとどういうことができるようになるのか?ということを説明し、最後に技術的解説を試みる。 続きを読む アトミック・スワップが拓く4つの未来

Segwitのアドレスとトランザクションについて

Screenshot from 2017-08-25 15-45-43

Segwitがアクティベートし、トランザクションもぼちぼち増えているようだ。そのなかいち早くウォレットとして、Ledger WalletがSegwitに対応した[3]。

Segwitのトランザクションを送ると、目に見えるユーザーメリットしては手数料が安くなる。だいたい半分から、1/3くらいになるトランザクションもあるようだ。これは大きなインセンティブになろう。 続きを読む Segwitのアドレスとトランザクションについて

ビットコイン最新の見通し(2017.8.24) Segwitのアクティベート

Screenshot from 2017-08-24 21-09-26

本日の朝、遂にSegwitがアクティベートされた。

Segwitのアイデアが発表されて、実装が始まり、長いデプロイプロセスを経て、約2年越しの実現である。感慨深い。

Segwit導入は、ブロックサイズが実質的に拡張され、トランザクション展性の問題が解決するほか、Sighashの問題の解決、スクリプトVersionの導入など、広範にわたる改善となる。特定の新機能というより、OSレベルでのメジャーアップグレードと捉えると理解しやすいだろう。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.8.24) Segwitのアクティベート

ビットコイン衛星とマイニングの非中央集権化

blockstream_satellite

今日は、ブロックストリームのビットコイン衛星がコミュニティの話題をさらいました。突如発表された巨大スケールのプロジェクトに、私もびっくりした次第です。

簡単にいうと、複数の衛星で地球全体をカバーし、あらゆる場所にビットコインのブロックと取引をリアルタイムで届けようというプロジェクトです。 続きを読む ビットコイン衛星とマイニングの非中央集権化

ビットコイン最新の見通し(2017.8.9)-Segwit Lockin, Disconnect network service bits 6 and 8

 

Screenshot from 2017-08-09 17-18-58

日本時間9日朝4時ごろ、Segwitのロックインが予定どおり達成された。直近の2016ブロックのうち95%がSegwitのシグナルを発したことにより、ロックインが確定となった。

つまり、Segwit導入が、覆されることのない確定事項になったということである。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.8.9)-Segwit Lockin, Disconnect network service bits 6 and 8

【レポート079】 ビットコインキャッシュの取り出し方、送金方法(Trezor, Ledger, Co-pay, Bread wallet,ペーパーウォレット)

ビットコイン研究所(有料版)では表題のレポートを配信しました。

8月1日以前に自分でウォレットに保管していたBTCをからビットコイン・キャッシュ(以下BCH)を取り出して、他のウォレットなり、取引所へ送金する方法を画面入りで手順を解説します。

解説しているウォレットは、Trezor、Ledger、Co-pay、Bread walletです。またペーパーウォレットから取り出し方も解説します。

本研究所では、コインの管理上のリスクを避けるためには、取引所ではなく各自のウォレットで保管するのがよいと述べました。ですので、取り出し方のほうも解説する必要があると考えレポートにした次第です。

有料版では、質問も受け付けております。
皆様がちゃんとBCHを取り出せるようにフォローします。

【レポート079】 ビットコインキャッシュの取り出し方、送金方法(Trezor, Ledger, Co-pay, Bread wallet,ペーパーウォレット)

<目次>

レポート本体22ページ

  • 必要ステップ
  • 主要ウォレットの対応状況
    • Trezorでの対応方法
    • ファームウェアの更新
    • βウォレットにアクセス
    • 分離ツールをつかってBCHを送る
  • Ledgerwallet での対応方法
    • Bitcoin Cash対応のインストール
    • Bitcoin Cashにアクセスする
    • Split Walletを使う
  • Co-pay/Mycelium/Bread wallet/Blockchain.infoでの対応方法
    • 取り出し手順の概要
    • 新ウォレットをつくりBTCを残高を空にする
    • Electoron Cashを立ち上げる
    • Electoron Cashに復元フレーズを読みこませる
  • 直ぐに分離作業はできないけどBTCのウォレットは使い続けて大丈夫?
  • その他のウォレットでの対応
    • ペーパーウォレットからBCHを取り出す
    • Private KeyをSweepする
  • まとめ

有料版は、下記のシナプスサロンよりお申し込みください。

synapse.am/contents/monthly/bitcoin

Selection_143 Selection_132 Selection_141