Screenshot from 2017-02-13 13-33-11

【レポート059】Segwit反対派の論旨を検討する―9つの技術的課題/Segwitはアクティベートできるのか?ベストからワーストまで考えられる6つのシナリオ

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン

ビットコイン研究所サロンでは、レポート059「Segwit反対派の論旨を検討する―9つの技術的課題/Segwitはアクティベートできるのか?ベストからワーストまで考えられる6つのシナリオ」(16ページ)を配信しました。

Screenshot from 2017-02-13 13-33-11

Segwitについては、いまだアクティベートには程遠い状況で、反対派の意見が根強いです。

Segwitは技術的なメリットが大きく、反対する理由などないだろうと思っていましたが、これだけ反対の意見が多いのですから、私達が見逃しているなんらかの重要な理由があるのでは?と考えて調べていたのがこのレポートのきっかけです。

その結果、政治的な理由は抜きにしても、技術的な観点から見て反対に足る理由があるということがわかりました。

今回のレポートは、Segwit反対派の意見(政治ではなく技術的論点)を紹介し、9つのポイントにまとめました。

Segwitに対しては反対、賛成、いずれのスタンスを取るにしても、理解しておきたい論点ではないかとおもいます。

どちらが正しい、ということではなく、賛成派、反対派、それぞれにそれなりの論拠をもって言っているわけですから、それを理解したうえで、みなさんの意見を構築していただければいいと思いますので、その役に立てればとおもい書きました。

また、レポートの後半では、政治的状況についても触れています。中国のマイナーは、技術的な観点以外の理由から反対しているということもあり、そのあたりの状況をいくつか触れてあります。実情は危機的と思います。

最後に、Segwitはアクティベートできるのか?と題して、ベストシナリオからワーストシナリオまで6つのシナリオを提示して、どういう影響があるのかを論じました。

ご興味があるかたは、レポートはビットコイン研究所内で配信しておりますので、シナプスサロンからご登録いただきお読みください。なお、一度登録いただけますと、過去のレポート含めてすべてのレポートがお読みいただけます。

ビットコイン研究所 -シナプスサロン

【レポート059】Segwit反対派の論旨を検討する―9つの技術的課題/Segwitはアクティベートできるのか?ベストからワーストまで考えられる6つのシナリオ

<目次>

  1. おさらい:Segwitの利点
  2. Segwitの9つの技術的懸念点
  3. Segwitのブロック圧縮効果
  4. 悪意あるP2WSHトランザクション
  5. Segwitへの移行モチベーション
  6. 古いコインが無効にされるかもという問題
  7. Segwitの仕様が複雑で理解してないエンジニアがコードを書くとコインが失われる点
  8. ソフトフォークの危険性
  9. バグがあっても後戻りができない
  10. 恒久的にビットコインのコードに複雑な仕様が残る
  11. ハードフォークによる解決が望ましい理由
  12. まとめ
  13. コア開発者への不信と政治的状況
  14. 大手のプールの態度保留は真面目に検討している可能性も?
  15. Segwitはアクティベートできるのか?6つの考えられるシナリオ
Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから