OISHITETSUYUKI のすべての投稿

084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

ビットコイン研究所(有料版サロン)では、表題のレポートを配信しました。

ビットコインは、ビットコインコアという参照クライアントがオープンソースで開発され、技術仕様はそれを標準とする形になっています。

0.15.0の開発には、
・約半年の期間
・95名の開発者
・627箇所の修正
・698のファイルが修正され、52373行のコードが新たに挿入、19984行が削除
されました。

本レポートでは、Core0.15.0での新しい機能について解説するとともに、今後のBitcoin Coreの開発の見通し、11月のハードフォークの見通しについて触れます。 続きを読む 084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

【使って勉強】暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

018 暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

ビギナーむけサロン、「使って勉強!ビットコイン」では表題のレポートを配信しました。危機管理の基礎と称しまして、不注意、または理解不足からコインを失ってしまった事例10つ上げました。生々しいです。
このうち1つか2つに関しては、みなさんもいずれ経験することになるとおもいます。多額な被害を受けないように、頭の隅においておいてください。

以下事例の画像です。 続きを読む 【使って勉強】暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

ICOトークンの5分類について。違和感とその理由。

アンダーソン・毛利・友常法律事務所よりICOに関するニュースレターがでていた※1。
https://www.amt-law.com/pdf/bulletins2_pdf/170915.pdf
その中で、トークンの分類を下記の5つとしている。

①「仮想通貨型」トークン
② 「会員権型」トークン
③ 「プリペイドカード型」トークン
④ 「ファンド持分型」トークン
⑤ 「アプリケーション・プラットフォーム型」トークン

ICOのトークンの分類の考察をしたのは、私のブログ記事が日本で多分初めてで、そのあといろいろな分類がでているが、やはりピンとこない。上記の5分類も、(法律視点からはこうなのかもしれないが)非常に違和感があるというか、直感的に理解ができない。

続きを読む ICOトークンの5分類について。違和感とその理由。

クリプト草グッツ専門店に新デザインTシャツ3点を追加

ビットコイン関係の際どいアイテムを専門に扱う、クリプト草グッツ専門店では、新しいデザインのTシャツ3点を追加しました。

Screenshot from 2017-09-13 10-07-48
Screenshot from 2017-09-13 10-12-34

“DON’T TRUST JUST VERIFY”

スティーブン・レヴィット氏(シカゴ大学教授、経済学者)の言葉をデザインしました。  続きを読む クリプト草グッツ専門店に新デザインTシャツ3点を追加

【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

Screenshot from 2017-08-25 15-45-43

【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

ビットコイン研究所有料版では、いち早くSegwitウォレットと送金方法についてのレポートを配信しました。
典型的な送金で手数料が40%ちかく削減になるなど、効果てきめんです。
ユーザーとしてはSegwitを使わない手はありませんので、レポートをお読みになって、ぜひ安い手数料をエンジョイしてください。 続きを読む 【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

Segwitのアドレスとトランザクションについて

Screenshot from 2017-08-25 15-45-43

Segwitがアクティベートし、トランザクションもぼちぼち増えているようだ。そのなかいち早くウォレットとして、Ledger WalletがSegwitに対応した[3]。

Segwitのトランザクションを送ると、目に見えるユーザーメリットしては手数料が安くなる。だいたい半分から、1/3くらいになるトランザクションもあるようだ。これは大きなインセンティブになろう。 続きを読む Segwitのアドレスとトランザクションについて

ビットコイン最新の見通し(2017.8.24) Segwitのアクティベート

Screenshot from 2017-08-24 21-09-26

本日の朝、遂にSegwitがアクティベートされた。

Segwitのアイデアが発表されて、実装が始まり、長いデプロイプロセスを経て、約2年越しの実現である。感慨深い。

Segwit導入は、ブロックサイズが実質的に拡張され、トランザクション展性の問題が解決するほか、Sighashの問題の解決、スクリプトVersionの導入など、広範にわたる改善となる。特定の新機能というより、OSレベルでのメジャーアップグレードと捉えると理解しやすいだろう。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.8.24) Segwitのアクティベート