タグ別アーカイブ: ビットコイン

Bitcoin Core 0.13.0がリリース。目玉の新機能

Bitcoin Core 0.13.0がリリースされました。

100人以上の開発者による5ヶ月の開発を経てリリースされたメジャーバージョンアップで、多くの先進的な機能を取り込んでいます。

こうした機能は、ユーザーには直接関係ないことも多いので、知る人は少ないと思うのですが、よい機会なので新機能を紹介します。基本こちらの記事を参考に、わたしからの解説も加えてあります。 続きを読む Bitcoin Core 0.13.0がリリース。目玉の新機能

続報・ビットコイン内戦終了-カリフォルニア会議の5つの要点

20160802141440

さて、夏休み前に入ってきた、ビットコインの内戦終了のニュースですが、具体的な内容の議事録が公開されました。議事録はえらく長くて読むのには心が折れてしまうと思うので、結論のみ簡潔に解説しますね。 続きを読む 続報・ビットコイン内戦終了-カリフォルニア会議の5つの要点

エンジニアむけ決定版「マスタリング・ビットコイン」の和訳が発売

51P8ajIedyL._SX380_BO1,204,203,200_

マスタリング・ビットコインの待望の和訳が発売になった。

これは、ビットコイン界では知らない人がいない技術者であるアンドレアス・アントノプロスが執筆した、ビットコインとそのプロトコルの動作や開発についての決定版の本だ。 続きを読む エンジニアむけ決定版「マスタリング・ビットコイン」の和訳が発売

ビットコインアドレスで遊ぶ方法-任意の文字列をアドレスに埋め込もう

今週のビットコイン&ブロックチェーン研究所では、ビットコインアドレスで遊ぶ方法を取り上げました。(13ページレポート)

ビットコインのアドレスを載せて、お金送ってね、というとき、ちょっと気の利いたアドレスを載せたくなりますよね。 続きを読む ビットコインアドレスで遊ぶ方法-任意の文字列をアドレスに埋め込もう

ビットコインの価格を左右するファンダメンタル要因、2015年末から2016年前半にかけての見通し

2015年ものこすところあと2ヶ月になりました。

長らく(2年間)低迷していたビットコイン価格は、230ドル付近から、1ヶ月足らずで454ドルをつけ、約2倍の値上がり。暴騰という表現しか言いようが無い相場になっています。

直接価格に関しては予想は難しいのですが、価格に影響するである要因についての分析をいたします。

基本的には中国で買われまくっているので、中国主導の暴騰ということなのですが、では中国がなぜ買える状況になったのか、ということを考えて見たく思います。

まず価格があがる直前にでた2つのニュース、これが大きいと思います

・中国での黙認

2013年、中国政府は、銀行がビットコインを取り扱うことを禁止しました。これがいわゆるチャイナショックで、1200ドルの最高値が、一時期半額まで落ちました。 続きを読む ビットコインの価格を左右するファンダメンタル要因、2015年末から2016年前半にかけての見通し

ビットコインの次の半減期は、意外と間近に迫っている

Selection_014

http://bitcoinclock.com/

ビットコインは、徐々に採掘の報酬が減っていくのはご存知の通りだとおもう。

2009年にスタートした時は1ブロックあたり50BTC、そして、2013年に最初の半減があり、現在は25BTCである。

そして、次は、12.5BTCだ。

その半減期だが、すでに迫っている。 続きを読む ビットコインの次の半減期は、意外と間近に迫っている