【レポート071】 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?

レポート「ビットコインキャッシュの取り出し方&送金方法」を配信。画面付きで丁寧に解説ビットコイン研究所

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説レポート内容へ

今週のビットコイン研究所(有料版)レポートは、UASFの最前線と行く末についてレポートします。
最近は、英語圏のツイッターで名前のところにUASFと書いているひとが多くみられます。これは、8月1日に予定されているBIP-148に基づいたUASFを支持するという表明です。

最近はSegwit2Mなどの提案もあり、ビットコイン界隈は落ち着いたように見えますが、内部の分裂はまったく収まりそうになく、次の節目として、このUASFがどうなるかに注目が集まりつつあります。

結果によっては、ビットコインがフォークする(2つのコインに別れる)ことも予想されており、ユーザーにとっても大きな影響のあるイベントです。

しかしながら、日本語での情報が皆無なため、状況を把握している人は少ないと思います。本レポートでは、UASF-BIP-148とは何か?ということから、その予想される結果や、それを取り巻く状況についてレポートします。<レポート内容>
071 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?(23ページ)

  • UASFとはなにか?
  • BIP-148「Segwitのアクティベーションの義務付け」とは
  • Segwit-2Mとの違いは?
  • UASFの予想される結末とは?
  • UASFが起きるとブロックチェーンはどうなるのか?
  • レガシーチェーンに起きうる再編成リスクとは?
  • 8月1日に起こりうるケースのシナリオ
  • 一般のユーザーはどう準備すべきか
  • UASF-BIP148の支持状況について
    1. 開発者の支持状況
    2. ウォレット・取引所の支持状況
    3. マイナーの支持状況
    4. まとめ
  • ゲーム理論からのUASFへの示唆
  • BIP-91 という新オプションの登場
  • Segiwt2Mのスケジュールと現実性

有料版の購読は、下記シナプスサロンからお申し込みください。
http://synapse.am/contents/monthly/bitcoin

 

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン