なぜ日本人は草コインで大損をするのか

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説(詳しく)

hansei_koukai_man

なぜ日本人はトルコリラで大損するのか(東洋経済オンライン)の記事がツボにはまっています。なぜなら、これは、そのままなぜ日本人が草コインで大損をするのかということと、ダブって見えるからです。

というわけで、元記事へのオマージュとしてこの記事を書きます。

トルコリラへ注目が集まる理由は17.5%という高い利率だとことです。詳しいからくりは元記事を読んでいただくとして、金融リテラシーがあれば、単純に儲からないことはすぐに見ぬくことができます。しかし、トルコリラで馬鹿儲けできると勘違いして突っ込んでしまう人が後を立たないようです。

草コインの場合はどうでしょうか?トルコリラに投資してしまうひとの心理と同じものがそこには見え隠れしています。

見かけ上めちゃくちゃ儲かるように見える

高利のPOS配当を約束する草コインがあり、人気があります。年利100%のコイン配当があるといったようなものです。

トルコリラも17.5%の金利がつきますが、実は現地の物価はそれ以上にあがっいて高いインフレ状態です。当然インフレ率に比例して為替も調整されるので、円建てでトルコリラは17.5%以上の下落になります。金融リテラシーがないとそれが理解できません。

高配当のPOSのコインで100%配当になったとしましょう。翌年になるとコインの量が倍になるというわけです。しかし、そのコインの価格はいくらになってますか?1円になってしまえば、いくら2倍3倍に増えてもどうしようもありません。0円になってしまえば、無限大に増えても、価値はゼロのままです。金融リテラシーがないとそういうことがわかりません。

単価が安い

ドルは100円からで、1万単位を買うと100万円の取引になります。トルコリラは20円なので、より少額の証拠金から始めることができます。

同様に草コインは単価が低いので、少額から始められるとともに、もっと上がるのではないかという幻想をいだかせます。当然草コイン投資家は発行済コインの枚数というのを気にしないので、時価総額という言葉を知りません。トルコリラや日本円が何枚刷られているのかも多分気にしないのでしょうね。

ネット上で、特定のコインを勧める話が多い。

トルコリラも、なぜかネット上では推薦されていたり、盛大に煽るものが多いです。なぜトルコリラなのか。

草コインにおいても、特定のコインのポジティブな情報が拡大され、批判を検索しても見つからないような奇妙な現象もあります。多くの草コイン投資家は、批判意見を検索したりはしないようです。

お金がないが、すぐに儲ける必要がある

トルコリラに投資するようなひとは、大した元本はもっていないのに、すぐに儲ける必要がある人です。だから17.5%という金利に引かれて、なけなしの財産を全部突っ込みます。その結果、なけなしの財産のすべてを失います。

お金がない人は、金融リテラシーが低いので、ハイリスク・ローリターンの商品にお金をつっこみ、更にお金を失うことにります。この構図は普遍的なものです。

草コインに投資している人も、大きな種銭をもっているひとではなく、なけなしの数百万円とかを、一点張りして、大勝負にでるようなひとだとおもます。いくぞ!やるぞ!◎◎コイン!買い増し!全財産チャレンジ!みたいなニュアンスです。

金融リテラシーのない人にとっての最適の投資戦略は、何もしないことです。なぜなら金融リテラシーがない人の投資行動の期待値は常にマイナスだからです。

お墨付きがある

トルコのお金は価値が下がっているとはいえ、れっきとした国家が発行するものですし、その点の信頼度は他の投資商品とくらべると多くの人が信じてしまうのは無理もないと思います。

また、どの国にも上向きな面はありますから、下落の局面でも、トルコの高官が対策を考えているとか、外国との提携をしたとか、そういう「その場しのぎニュース」をピックアップして、大丈夫だと言い続けるブログなども多いでしょう。

同様に草コインの将来性も何をいっても規制もありませんので、好き放題のバラ色の未来が描かれることが多いようです。大手の会社との提携を発表するなど、信頼を高める演出がおこなわれますが、実態は提携といっても、試しにインストールしてみた程度の利用を、実証実験と称したりする過大なものが横行しています。

雰囲気で投資している

みんながトルコリラと騒げば、私も・・ということで、最後は雰囲気で投資しています。

草コインへの投資も、雰囲気が第一です。雰囲気がすべてだといっても過言ではないでしょう。雰囲気のよい草コインコミュニティに入れば、雰囲気がよくなります。

当たり前ですが、雰囲気と、投資成績は、必ずしも比例しているわけではありません。

トルコリラだけが底辺の生活をぬけ出す唯一の希望

人生の一発逆転に希望を見出しています。草コインドリームも一緒ですね。リテラシーがないと、夢は叶いません。投資の鉄則を最後に書いておきます。

「投資において貴方の実力以上に儲けることは決してできません」

貴方が才能があるところで地道に努力することが底辺の生活をぬける最良の手法です。たしかにFXやコイン投資の才能がある人にくらべて何億円も稼ぐことはできないかもしれませんが、それを目指してはいけません。自分の得意なことを知ることが投資とお金と人生において最も大事なことです。

・おしらせ
ビットコイン研究所の有料版サロンでは、平易な言葉で最近の技術や業界事情などについて解説するレポートを毎週配信しています。

暗号通貨について、もっと知りたい、勉強をしたいというかたに情報を提供しています。サロン内では疑問点も質問できます。

一度登録いただけると100本以上の過去レポートが読み放題で、大変お得です。レポート一覧がこちらのページありますので、よろしければいちど目をとおしてみてください。
(詳細情報)

Ledger Nano S - The secure hardware wallet