106 モナコイン攻撃事件総論(攻撃手法、攻撃コストと採算性の試算、今後の攻撃対象、ASICの是非)

モナコインにおいて大規模なブロックチェーンの再編成(巻き戻し)と、取引所が金銭的な被害にあったことが明らかになりました。また、モナコインに続いて、ビットコインゴールドが同様の攻撃にあい、また他のコインに飛び火する危険性があります。

この事件をきっかけに、PoWのファイナリティや確認数に関する議論や、ハッシュパワーの少ないコインの安全性などについての議論が始まっています。 続きを読む 106 モナコイン攻撃事件総論(攻撃手法、攻撃コストと採算性の試算、今後の攻撃対象、ASICの是非)

【レポート】好きな仮想通貨のオシャレなアドレスを取得する方法!Vanitygen PLUSの256倍使いこなし術

【レポート】好きな仮想通貨のオシャレなアドレスを取得する方法!Vanitygen PLUSの256倍使いこなし術

今週は、しゅうまいさんに寄稿いただき、ちょっとおしゃれなアドレスを取得する方法をご紹介いただきます。

1andreas3batLhQa2FawWjeyjCqyBzypd

みたいな、任意の文字列が入ったアドレス。これどうやって作るのか疑問に思っていたひとも多いはず。 続きを読む 【レポート】好きな仮想通貨のオシャレなアドレスを取得する方法!Vanitygen PLUSの256倍使いこなし術

モナコインへの攻撃について(Block withholding attack)

Monacoin-1

モナコインが攻撃にあい、大規模なブロックチェーンの再編成(巻き戻し)と、取引所が金銭的な被害にあったことが明らかになりました。

攻撃の手口と、この攻撃から考えられる示唆についてまとめます。

この攻撃は、Block Withholdig Attackといわれます。日本語訳がないのですが、「ブロック隠し持ち攻撃」とでもいいましょう。

攻撃の手口

攻撃の手口についてまずは解説します。

マイナーはブロックが見つかると、通常すぐにネットワークにブロードキャストします。しかしながら、ハッシュパワーが勝っているなどの有利な条件があれば、見つけたブロックを敢えてブロードキャストせずに、裏で次のブロックを掘り続けるということもできます。

それが下の図です。

続きを読む モナコインへの攻撃について(Block withholding attack)

ライトニングネットワークFAQ

ライトニングネットワークについては、内容が技術的に難解だとおもうので、多くの人が理解に苦しんでいると思います。

誤解が多いのは仕方ないとして、そのまま欠陥商品だと思いこんでしまうとちょっとさみしいです。

そこで、わかりやすくライトニングの誤解されやすいポイントをFAQ方式でまとめました。

続きを読む ライトニングネットワークFAQ

MUFGコインと暗号通貨ユーザーの本当のニーズを探る

MUFGコインが大規模な実証実験を行うというニュースがあって、それについて考えを巡らせている。

独自開発のデジタル通貨 三菱UFJが大規模な実証実験へ

MUFGコインは1コイン=1円で安定しており、銀行の裏付けがある。そして、おそらく送金の手数料は無料で、即時24時間決済ができるようになるだろう。

結局決済のスピードと手数料のやすさを中心の価値提案として勝負すると、暗号通貨はこうした中央集権型の決済サービスに勝つことはできない。どう考えても、MUFGコインのほうが早くて安いからだ。さらにレートが上下する心配もない 続きを読む MUFGコインと暗号通貨ユーザーの本当のニーズを探る

【レポート】103 クロスチェーンの本命!COSMOSとは何か?

1_FKRmdpd9BWihYg64TOIojA

ビットコイン研究所有料版では、表題のレポートを配信しました。

COSMOSは、「クロスチェーン」という異なるブロックチェーン同士をつなぐソリューションとして開発され、今年の夏にローンチが期待されています。

ブロックチェーンのインターネットとも呼ばれ、今後注目を浴びてくると考えられる重要な技術です。

またリリースされれば、時価総額上位5位にも食い込んでくると噂されており、ぜひ抑えておきたいコインだとおもいますが、日本語での情報があまりに少なかったといえます。 続きを読む 【レポート】103 クロスチェーンの本命!COSMOSとは何か?

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。