Segwitの状況についての基礎理解と再整理をしてみました(UASF/Segwit2x)

Segwitのデプロイ関係を、もういちど簡潔にわかりやすく解説してみようと思う。

プロトコルの仕様それ自体、デプロイメントメソッド、推進体制、この3つがごっちゃになっているので、非常にわかりにくい。これを切り分けて整理する。 続きを読む Segwitの状況についての基礎理解と再整理をしてみました(UASF/Segwit2x)

Segwit2xの現状と、BIP91について

Segwit2xがめまぐるしく動いているようだ。現在は、NYAという文字をブロックに埋め込むことでマイナーが支持を表明しており、80%を超えている。

現在の状況については、Jimmy song氏のブログがわかりやすいまとめになっているので、これの要点を引用しながら、解説する。 続きを読む Segwit2xの現状と、BIP91について

【使って勉強!レポート】012 初心者向け、ビットコインハードフォークサバイバルガイド(13ページ)

16736149_10207527917829480_2072344238_n

【使って勉強!レポート】012 初心者向け、ビットコインハードフォークサバイバルガイド

初心者向けサロンの「使って勉強!ビットコイン」では、ビットコインのハードフォークに関してのサバイバルガイドを配信しました。

最近ビットコインに入ってきた人の中には、ハードフォークという言葉がちらほら聞かれ、それによって価格がどかーんと下がったりと、どうやらすごく影響が有ることなんではないかと感じている人も多いと思います。

そこで、初心者向けに、ハードフォークの話って何?というところから、なぜ影響があるのか?ユーザーとしてはどういう準備をすればいいのかというところを、噛み砕いて解説します。

続きを読む 【使って勉強!レポート】012 初心者向け、ビットコインハードフォークサバイバルガイド(13ページ)

【レポート】073 ビットコインの世界の仲間たち

ビットコイン研究所(有料版)では、研究所アドバイザーの宍戸健さんによる特別レポートを配信しました。健さんはいまミラノに滞在していて、分散型取引所の運営をサポートしているほか、ヨーロッパ中のみならず世界中のビットコイナーとの交流をされています。

今回のレポートは、当研究所からの素朴な疑問からスタートしてかいてもらいました。
「世界のビットコイナーってどういう素顔なの?何を考えているの?何をしているの?」

健さんがここ半年間の間にであった、有名開発者や、サービス運営者、市井のビットコイナーまで、いろんなひとをレポートしています。 続きを読む 【レポート】073 ビットコインの世界の仲間たち

VALUのトークンは一体何を発行し、何に価値がついているのでしょうか?個人発行のトークンの2タイプについて考察してみました

Screenshot from 2017-06-19 13-22-51

VALUが引き続き注目を集めています。こうした個人がお金のようなものを発行するというプラットフォームは、お金とは、価値とは何か、といったことについて、多くの論点や疑問をなげかけてくれており、最良のテキストのように思えます。

今回は、これを材料に、個人発行のトークンの2タイプについて考察しました。果たして、VALUのトークンは一体何を発行し、何に価値がついているのでしょうか?仮想通貨の価値はどこから来ているのでしょうか? 続きを読む VALUのトークンは一体何を発行し、何に価値がついているのでしょうか?個人発行のトークンの2タイプについて考察してみました

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。