カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

【レポート096】ライトニングネットワークスタートマニュアル(ノードの立て方、チャネルの貼り方、支払いまで)

【レポート】ライトニングネットワークスタートマニュアル(ノードの立て方、チャネルの貼り方、支払いまで)
 
レポート096 (22ページ)
配信日 2018/1/23
 
先日、ビットコイナー反省会にて、公開でライトニングの支払いのデモをしました。携帯チャージをしたり、Tシャツをかったり、0.01セントの超少額のチップをしたり。
Screenshot from 2018-01-22 16-23-11
多くの視聴者から、衝撃的とか、自分でもノードをたててみたいという声をいただきました。
今回の研究所のレポートは、動画の内容を実際にみなさんが行えるためのマニュアル一式になります。ぜひみなさんの手で、本物のBTCでのライトニング支払いの衝撃を体験ください。

続きを読む 【レポート096】ライトニングネットワークスタートマニュアル(ノードの立て方、チャネルの貼り方、支払いまで)

使って勉強ビットコイン【レポート026】 ビットコインの価格が下がると、どうしてアルトコインの価格もさがるのでしょうか?

16736149_10207527917829480_2072344238_n

より初心者、入門者の方をターゲットにしたサロン「使って勉強ビットコイン」では、下記のレポートを配信しました。

「ビットコインの価格が下がると、どうしてアルトコインの価格もさがるのでしょうか?」

初心者の方より、なんども聞かれた質問です。

今回のレポートは、この質問を発端にして、仮想通貨のトレードの際の基本的な疑問に答えていこうと思います。

・通貨ペアを理解する
・それぞれのコインの市場の性質をつかむ
・アルトコイン価格とビットコイン価格の関連性
・日本円を増やすべきか、ビットコインを増やすべきか

といった話です。
わかりやすくゼロから解説します。 続きを読む 使って勉強ビットコイン【レポート026】 ビットコインの価格が下がると、どうしてアルトコインの価格もさがるのでしょうか?

質問特集2018.1.15を配信

q

ビットコイン研究所(有料版)サロンでは、年末年始によせられた多くの質問にまとめてお答えしています。29ページにわたり質問にお答しました。

有料版サロンでは、無制限に質問が可能です。匿名フォームで質問主が誰だかわからないので、安心して質問可能です。

ぜひご活用ください。

質問内容を抜粋します。

・イーサリアムはブロックサイズに上限がないのにtx詰まりしていることについて言及されておりましたが、理解ができませんでした。

・ビットコインが世に出る以前に、ブロックチェーンやこれに類する構想はあったのでしょうか? 続きを読む 質問特集2018.1.15を配信

アルトコイン・マーケットビュー(2018年1月)

アルトコイン・マーケットビュー(2018年1月)

本日は、ヨーロピアンさんの連載「アルトコインマーケットビュー」をサロンにて配信しまいた。
アルトコインの出口戦略ーアルトで稼いだBTCをさらにJPYに戻すか?という点は非常に参考になります。みなさんもここで悩んでいるひとも多いのではないでしょうか?
今月の注億草コインの解説はXVGです。最高のレポートです。

—————
皆さんこんにちは。
ヨーロピアン(@sen_axis)です。
早いものでこの連載も3回目ですね。年内最終号です。よろしくお願いします。
さて、年末(12月)の動きを振り返るとアルトコインがかなり存在感を強めた1ヶ月だったと言えるのではないでしょうか?
先月のドミナンスと比較するとその傾向がよくわかります。

暗号通貨前提の時価総額においても圧倒的な支配率を誇るビットコインでしたが、この原稿を書いている現在では過去最低水準の42%台へと落ち込んでいます。これが何を意味するのか?
今回は改めてビットコインとアルトコインの値動き、それも個別銘柄ではなく全体傾向について考えていきましょう。
それでは今月もよろしくお願いいたします。

<目次>

アルトコイン・マーケットビュー(2018年1月)
暗号通貨とフィアットの関係
アルトコインの出口戦略
手仕舞いの考え方
今月注目の草コイン
Verge (XVG)
※これで年内の配信は終了いたします。

来年は1/9に、2017年の識者予想の答え合わせと2018年の見通しを配信する予定です。

有料版への登録は、DMMサロンよりおねがいします。

https://lounge.dmm.com/detail/205/

【レポート】094 ライトニングネットワークはここまで実現できてる!驚きの体験実践マニュアル(ウォレット&支払い編)

【レポート】094 ライトニングネットワークはここまで実現できてる!驚きの体験実践マニュアル(ウォレット&支払い編)

先日ついに「Lightning Network、ビットコインのメインネットで相互運用性のテストが完了」というニュースが入ってきました。ライトニングネットワークが実用化への最終ステップを踏み出したというニュースです。

これで、ライトニングネットワークが、実際のビットコインで利用できる日が近づいています。

まず、なにはともあれ、この動画をみてください。

1分10秒くらいから、スターブロックスというショップでコーヒーを買う様子がでています。

まさに一瞬の支払いです。スイカとかパスモような電子マネーでピッとやったら終わりみたいなあの感覚が、ビットコインでも得られているのです。

これはちょっと衝撃的です。

今回のレポートは、まさこの衝撃を皆さん自身の手で実際に追体験してもらうためのHow to マニュアルです。

すでに、スマホ用のライトニングウォレットも出来上がっていて、それを使えば、とくに技術的な知識のない普通のユーザーでも、ライトニングの支払いが体験できます。テストネットを使いますので、体験するのに実際のビットコインは不要(つまりタダ)で体験できます。

ライトニングのウォレットを入れて支払いするのは最先端の体験です。

マニュアルに沿ってやっていけば簡単ですので、ぜひぜひ、トライしてみてください。 続きを読む 【レポート】094 ライトニングネットワークはここまで実現できてる!驚きの体験実践マニュアル(ウォレット&支払い編)

【レポート】093 フォークコイン特集:フォークコイン一覧、受け取り戦略熟考、リスク、FAQ

【レポート】093 フォークコイン特集:フォークコイン一覧、受け取り戦略熟考、リスク、FAQ

ビットコイン研究所有料版サロンでは、表題のレポートを配信しました。

Bitcoin Cash及び、Bitcoin Goldのフォークに続き、12月中旬から1月にかけて、すくなくとも、6個を超えるフォークコインの誕生が予定されています。

「タダでも貰える」

として、これらのフォークコインの付与をねらって、直前にビットコインを買ったり、付与してくれそうな取引所に預けたりと、いろいろな動きがでています。

本レポートでは、これらのフォークコインに対してどう対応し、どうやって貰うべきか、また落とし穴や注意事項はないのか、といったことについてまとめます。

前半では、今後のフォークコインの日程や、特徴、フォークコインに隠された裏の意図などについて考察します。
後半は、フォークコインをどう貰うかという点について、いくつかの戦略とそれに伴いメリットデメリットを考察します。
最後に、フォークコインのリスクと、それを避ける対処法を書いておきます。
さらに、フォークコインにまつわるよくある質問を一問一答で答えます。

12月の期間限定とはおもいますが、フォークが集中しますので、このレポートを読んで早めに対応してみてください。 続きを読む 【レポート】093 フォークコイン特集:フォークコイン一覧、受け取り戦略熟考、リスク、FAQ

【使って勉強】024 主要アルトコイン解説11銘柄

16736149_10207527917829480_2072344238_n

【使って勉強】024 主要アルトコイン解説

入門者むけの、使って勉強!ビットコインのサロンでは、ビットコインやイーサリアム以外の主要なアルトコインについて解説します。日本ではアルトコインは人気で、以前ツイッターでアンケートした時にも、平均してアルトコインの保有割合が半数を超えていたと思います。

値動きがよいということから、アルトコインに参戦しているひとが多いのだと思いますが、ではそのコインがどういうものなのか?というと、多くはよくわからないまま参戦しているようです。

そこで、今回は主要なアルトコインに関して、いったいどういうものかという内容の観点から解説をしたいと思います。 続きを読む 【使って勉強】024 主要アルトコイン解説11銘柄