カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

【レポート】088 アトミックスワップの技術とその未来(19ページ)

ビットコイン研究所(有料版)では下記のレポートを配信しました。

アトミックスワップの技術とその未来(19ページ)

先日、史上初のライトコインとビットコインのアトミックスワップが成功したというニュースが入ってきました。続いて、Decrerdとビットコインのアトミックスワップにも成功というニュースが続き、一時期界隈は湧きました。

私もとても喜ばしく思ったのを覚えているのですが、アトミックスワップというのはまだあまりに技術的な用語すぎて、なにが画期的なのか理解できないひとも多いと思います。 続きを読む 【レポート】088 アトミックスワップの技術とその未来(19ページ)

墨汁うまいさんによる特別レポートを配信「中国ビットコイン規制の真相と今後の影響」

今週のビットコイン研究所(有料版)では、墨汁うまいさんによる中国特別レポートを配信します。

墨汁うまいさんは、ツイッター上でも、中国の規制や取引所状況をいち早くツイートしていたことでも知られる中国事情の第一人者です。

今回のレポートでは、今年1月のPBoCショックから始まる中国の一連のながれを俯瞰して、直近起こったICO規制、取引所の閉鎖まで、すべてのトピックをカバーし、経緯や裏事情を含めて詳細に解説していただきました。
中国の規制当局は複数あり、それぞれ思惑が違うなど、複雑な事情が背後にはあるようです。これらを読み解いて、今回の規制の背景を読み取り、今後の見通しについても触れています。 続きを読む 墨汁うまいさんによる特別レポートを配信「中国ビットコイン規制の真相と今後の影響」

【レポート】085 ビットコイン送金手数料はどこまで節約できるのか?

【レポート】085 ビットコイン送金手数料はどこまで節約できるのか?

ビットコイン研究所(有料版)サロンでは、上記のレポートを配信しました。

Segwitが稼働したあと、ネットワークもかなり空いてきており、ビットコインの送金手数料が大きく下がっています。私も、実際どのくらい安く送れるのかについていろいろと試してみています。

実験結果では、

標準的な送金であれば、1円〜3円程度の手数料送金できる。

となりました。

え?いまでも100円とか200円の手数料を払っているのですけれども・・・?
といういうひとは明らかに払い過ぎです。 続きを読む 【レポート】085 ビットコイン送金手数料はどこまで節約できるのか?

084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

ビットコイン研究所(有料版サロン)では、表題のレポートを配信しました。

ビットコインは、ビットコインコアという参照クライアントがオープンソースで開発され、技術仕様はそれを標準とする形になっています。

0.15.0の開発には、
・約半年の期間
・95名の開発者
・627箇所の修正
・698のファイルが修正され、52373行のコードが新たに挿入、19984行が削除
されました。

本レポートでは、Core0.15.0での新しい機能について解説するとともに、今後のBitcoin Coreの開発の見通し、11月のハードフォークの見通しについて触れます。 続きを読む 084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

【使って勉強】暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

018 暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

ビギナーむけサロン、「使って勉強!ビットコイン」では表題のレポートを配信しました。危機管理の基礎と称しまして、不注意、または理解不足からコインを失ってしまった事例10つ上げました。生々しいです。
このうち1つか2つに関しては、みなさんもいずれ経験することになるとおもいます。多額な被害を受けないように、頭の隅においておいてください。

以下事例の画像です。 続きを読む 【使って勉強】暗号通貨の危機管理ー不注意からコインを失った10の事例

【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

Screenshot from 2017-08-25 15-45-43

【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

ビットコイン研究所有料版では、いち早くSegwitウォレットと送金方法についてのレポートを配信しました。
典型的な送金で手数料が40%ちかく削減になるなど、効果てきめんです。
ユーザーとしてはSegwitを使わない手はありませんので、レポートをお読みになって、ぜひ安い手数料をエンジョイしてください。 続きを読む 【レポート081】 Segwitウォレットの使い方、Segwit送金の方法

【使って勉強016】016 暗号通貨の管理基礎(取引所リスクの理解)

16736149_10207527917829480_2072344238_n

取引所が破綻したらどうなりますか?と聞くと、みんなちゃんと正答を答えます。

「お金(コイン)が返ってこなくなる」

そのとおり!正解です。

しかし、実際にコインが帰ってこなくなると、みんな血眼になって取引所を非難しはじめるでしょう。

カネ返せ!責任取れ!社長が個人的に弁済しろ!100年かかってでも返せ!金融庁は何やってるんだ!

といった具合に、誰ひとりとして納得しないとおもいます。

しかし、最初の質問では、全員が「お金は帰ってこない」と正答ができました。どうして、お金が返ってくなるなることを知りながら、一方で、お金が帰ってこなくなると、納得できずわめき散らすはめになるのでしょうか??矛盾していますよね。

多分、「帰ってこない」の意味が本当の意味でわかってないのだとおもいます。帰ってこないのではなく、誰かが責任取るべきだとか、取引所に過失があったら、カネを返して当然だ!という考えがみなさん有るのだと思います。

当然、それは理解できます。感情的には。

しかし、現実は、取引所に過失があろうがなかろうが、無いカネは帰って来ません。

本レポートでは法律的な内容を含め、貴方が取引所に対してどういう権利を持っているのか持ってないのか?所有権と請求権の違いや、破産制度とはどういうものか、ビットコイン盗難保険の仕組みなどを解説します。こうしたことを正確に理解しているひとはほとんどいないように思います。

ぜひレポートを読んで勉強してみてください。 続きを読む 【使って勉強016】016 暗号通貨の管理基礎(取引所リスクの理解)