16

アマゾンのあらゆる商品が20%~30%引きで購入できるサイトが登場

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン

17

ビットコインでアマゾンの商品が20%引きで購入できるサイトができた。

ビットコインのミートアップにいったとき、ビットコイン・ジーザスのロジャー・ヴァーが、開口一番、

「アマゾンで20%オフで物がかえるぜ! 信じられるか! まだやってないのか、いますぐ試してみろよ!」

と熱く語っていた。ブログに書くと約束したので、紹介しよう。

Purse.ioは、ビットコインをつかってアマゾンの商品を割引で購入できるというサイトである。

仕組みは、シンプルで、買いたいものをアマゾンの「ほしいものリスト」に登録しておく。ほしいものリストというのは、これをみた他人が、これを本人のために買ってあげてプレゼントできるという機能である。

自分のリストをPurse.ioに登録しておくと、世界の誰かが、リストの商品を買って、プレゼントしてくれる。

このままでは、プレゼント主にとって何の得にもならないが、その人にビットコインにて弁済することになっている。

これにより、間接的にではあるが、ビットコインをつかってアマゾンで買い物ができるというわけだ。

なんでリストをつかうとかめんどくさいことをしているのか?どうして、それで20%オフになるのか、という疑問がわくが、そこがビジネスモデルの肝だ。

実は、ビットコインで支払う場合、ディスカウントを要求できる。1万円のものを買ってもらうのに対して、8000円分のビットコインを支払うだけでよい。20%安く購入できるのだ。

もちろん日本のamazon.co.jpで可能である。

18

この画面がその設定画面だ。ためしに、トータル8000円程度の物をほしいものリストにのせた。

ビットコイン建てで、175mBTC。これに20%のディスカウントを要求して、実際に私がはらうのは143mBTCになる。(この143mBTCはデポジットとして、このサイトの財布に事前に入金しておく)

さて、このディスカウントはどこからもたらされるのか?

どうやら世の中にはアマゾンのギフト券をいろいろ持っていて、それを現金化したいという需要があるようなのだ。そういうひとがギフト券で他人のほしいものを買ってあげて、ビットコインを得ると。

そのほかにも、世界中には取引所などがなかったり認証が面倒で、なかなかビットコインが買えない人もいる。そういうひとでも、アマゾンでカード決済さえできれば、間接的にビットコインが手に入る。実際に、ビットコインATMなどの手数料が10%~20%くらいとかんがえると、無茶な対価ではないかもしれない。

このディスカウント率は、ユーザー側で設定できる。20〜25%はかなり高い対価だが、それでも購入者があらわれている。purse.ioの推奨は15%だが、その場合、1,2日のうちに決済されるようである。

とにかく、いろいろなことを思いつくものである。今後はこれをつかって20%引きのショッピングを楽しもうと思う。

purse.io のページヘ

 

 

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから