【ビットコイン研究所レポート】ビットコインデビットカード3種比較と裏話:レート、日本で利用可能か?紛失対応まで(全25ページ)。

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン

今週のレポートは、ビットコインのデビットカードの比較になります。昨年のレポートで、ビットコインのデビットカードの仕組み、可能性といったものを解説しました。

非常に人気があるレポートだったのか、他のレポートより多くのビューがありましたので、今回は、その続編としてまだ書いていなかった実際のデビットカードを取り寄せ、使ってみた比較を記事にしたいと思います。

使い勝手、安全性、レート、日本で使えるのかといったところも含めて、どのデビットカードが良いか比較してみたいとおもいます。おまけに、実は先日、カードの紛失までしましたので、いざというときの対応ふくめ、完全なレポートになったとおもいます(苦笑)

以下目次になります(25ページのレポート)

  • 今回取り寄せましたデビットカードは次の3社
  • 申し込みと、カード発行までの流れ、スムーズさについて
  • Xapo
  • Wagecan
  • e-Coin
  • 実際の利用方法と、2つの方式
  • 事前チャージ方式のカード(Wagecan, e-coin)
  • ウォレット引き落とし方式のカード(XAPO)
    1. アゴダでホテル予約。USD決済
    2. 日本のスーパーマーケットの場合
    3. LCCのスクートのサイトで利用
  • デビットカード比較一覧表
  • 日本で利用できるのか?
    1. ネット決済(agoda、航空券)
    2. イオン系格安スーパー
    3. コンビニ
    4. 地元スーパー
    5. レストラン
  • ATMでのキャッシング
  • 紛失の場合
  • 実態はどこで発行されているのか?発行国、発行会社を探る。
  • ビットコインカードの3つの面白い点
  • デビットカードのユースケース

レポート本体は、ビットコイン&ブロックチェーン研究所内で配信しております。ご登録いたけますと、本レポートのほか、過去のレポートすべてがご覧になれます。→入会の詳細へ

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから