2015-10-14 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/ 有価証券市場へのブロックチェーン技術応用について (Nasdaq,T0, Symbiont 比較/ エニグマは実現するのか?/ Erisとは何か? /ブロックチェーンのSCM応用

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

bitcoin_cover_topphoto

今週のビットコイン&ブロックチェーン研究所の活動内容です。プレミア記事のほか、たくさんの質問がよせられ、多方面の関心があることがわかりました。

質問であがった、Erisやエニグマについては、いずれ独立したプレミア記事として詳細に解説したいと思います。

【プレミアム記事】有価証券市場へのブロックチェーン技術応用について (Nasdaq,T0, Symbiont 比較)

2015 年に入ってから金融機関のブロックチェーン技術の研究、実証実験などが進んでいま す。その中でも特に株式や債券などいわゆる有価証券の領域にブロックチェーン技術を応 用するケースに自分は注目しています。

Nasdaq が Chain.com と提携して、ブロックチェーン技術の実験を開始するというニュー スを聞いたことがある人も多いと思いますが、その他にも T0、Symbiont なども同様のプ ロジェクトを立ち上げており、金融機関から投資を受けるなどして盛り上がりを見せ始め ています。

この記事ではこの3つのプロジェクトの比較をしつつ、ブロックチェーン技術を有価証券 の応用するメリット、課題、今後の見通しなどについて考察してみます。

・そもそもブロックチェーンを有価証券に応用するとは?

・ビットコインのブロックチェーンを利用する理由

・相違点

・ターゲット

・技術的な違い

続きは、「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」にて

【質問コーナー】 

今週は多数の質問がよせられました。すべてに丁寧に回答しております。会員は、無制限に質問することができます。

Q Eris とは何ですか? 
Eris のベースとなる暗号通貨/オープンソースはありますか?”

A 簡単にいうと、Etherumのフォークです。Ethereumの、プライベートチェーン版。permissioned Ethereumです。

しかしながら、ビジネスモデルは違っていて・・・

Q EthereumやDAC、DAO

Ethereumがチューリング完全なシステムとなった結果、DAOやらDACやら、ちょっと頭がついていけ無いアイディアが実現しそうな時代に突入し始めてます。
このDAOやDACという概念について詳しく教えていただけ無いでしょうか?

A DAOとは何かということでいったら、ビットコインがDAOそのものです。世界初のDAOとしてうまれたのがビットコインかもしれません。

詳しくは、ここでは書ききれないので、参考記事をあげておきます。

Q エニグマは実現するか?
MITがエニグマ構想を打ち出しましたが、このシステムの実現可能性についてどう思われますか?
様々な方面(主にNSA, シリコンバレー等)から相当な圧力がかかりそうで、勝手に危惧しております。
彼らはプライベートな情報を集めて仕事をしていますが、エニグマが生まれたら彼らの仕事は非常にやりにくくなるのでは?と考えております。
BTCNの記事を読んだだけなので、認識違い等ありましたらご指摘ください。

A エニグマのビジョン自体には衝撃をうけまして、これが実現したら、さらにインパクトのある世の中になると思っています。

しかしながら、システムの実現可能性でいうと、まだまだアカデミックリサーチレベルくらいでして、到底実用的な速度で動くとは思いません。


技術の核となる fully homomorphic encryption という暗号技術に関して評価すると・・・

Q サプライチェーンへの応用

各種取引データをブロックチェーン上に保存することで所謂EDI的なものが実現できるのか?

続きは、「ビットコイン&ブロックチェーン研究所」にて

 

 

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン