2016年ビットコイン価格予想と、投資戦略、トレンド予言

研究所レポート「ラズベリーパイによるビットコインフルノードの立て方」(23ページ)を配信しました。レポートへ

研究所レポート「仮想通貨交換業者に関する内閣府令(案)の公表について」」(24ページ)を配信しました。レポートへ

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

いちおう、私も、多分外れると思うけど、予想を立てておくことにしたいと思います。投資戦略ってかいてますけど、まあなんというか方針程度。そして、ことし来るトレンドについても予言しておきます。

予想じゃなくて、あくまで予言、つまり言いっ放しということで、外れたらすいません。こうなったらいいな、というのも入ってます。

分析の結果こうなるってことではなくて、勝手な個人の放談予想ってことで、お気軽なコンテンツとして捉えていただければと思います。

第一四半期

1-3月は、ビットコインの動きもまだ軟調になるとおもいます。400-500ドルのレンジで動き、極端な動きにはならなそうです。

で、この間には、イーサリアムを仕込むのが良いんじゃないかと思っています。というのも、イーサリアムの時期ヴァージョンのHomestedが、1月の末から2月中くらいにかけてリリース予定だからです。

当初のリリースより大幅に遅れているのですが、その分、セキュリティなどもしっかりして、当初の想定していたものよりかなり堅牢になっているといわれています。もしこれが順調にリリースされれば、かなりイーサリアムは評価をあげるでしょう。

価格は倍以上になると予想。その時点で、BTCに変える。

なんとここまで予想的中でビビりました。価格は0.002から、0.0012まで6倍に・・・・。相場の瞬間値は読めませんが、私は、程々にしてBTCに変えました。

イーサリアムは、プレセールから70倍、10月の直近底値からは21倍になりました。2-3倍と予想していましたが、とんでもない上昇になりました。これだから暗号通貨は恐ろしい(笑)

第2四半期

4-6月はビットコインの時間です。

半減期の7月を見越して、GW開けくらいから一気に動きを仕掛ける向きがあるとおもいますので、もしイーサリアムで利益がでたらビットコインに換金しておき、ここで更にレバレッジロケットに乗りましょう。

単純に考えて価格が2倍になるとしたら、1000-1200ドルくらいのレンジに達することもあると思います。ピークで売り抜けて、しばらく熱が冷めるのを待ちましょう。

Ethreumロケットとあわせて、資金を4-6倍に増やすことができるかもしれません。

すでにイーサリアムだけで、資金が20-70倍になった人もいるようですから、とんでもございません(笑)

ただ、ビットコインロケットの発射時期はなかなか読みづらい。もしイーサリアムがまごついている間に、ビットコインロケットが発射してしまうと、逆のレバレッジがかかってしまう。ここらへんは賭け。相場とニュース、要人の発言をよくウォッチしておきましょう。

とにかく、5月までには、トレードはやめて、すべてをBTCに仕込んでおき、最大の祭りを逃さないようにすべきです。

第3四半期

引き続き、ビットコインのニュースで持ちきりになるでしょう。ビットコインが見直されて、よい材料がどんどん入ってくると思います。

とはいえ、価格の方は一旦調整するでしょう。600ドル付近まで一旦調整する。調整のタイミングを見て買い場を捉えましょう。

第4四半期

実は、この辺りに、イーサリアムの巨大ブームが来ると予想しています。すでに巨大ブームがきてしまいました(笑)

昨年のブロックチェーンブームに匹敵するような、IOTブームが突如訪れるはず。IOT+ブロックチェーンという連想で、イーサリアムがスーパーロケットを発射すると見ています。

そして、Ethereumロケットをフォローアップするように、ビットコインロケットの第二弾が11月ごろ訪れるはず。これは規制の動向が鍵になるのではと読んでいます。

以上ですが、あんまり正確な根拠はありません。こうなったらすげーなと思っているというのもあります。ただ、わたしはIOTブームについては結構自信があります。

ブロックチェーンx金融がさしたる成果を出さないことが前半にわかってしまって、一気にトーンダウンしますが、そのパワーがIOTになって後半戻ってくると思います。

この波にしたがって、ビットコイン、Ethereumを適時売買すれば、今年の暮には、資金が10倍以上になっているはずです。いや、100倍くらいになっているんじゃないでしょうか・・・・?

2016年末のビットコイン価格予想は、980ドルです。

そして、2017年の初頭に、1200ドルを突破、その後の2000ドルまで上昇するとみています。

(ちなみに、わたしはアホルダーです・・・)

皆さんの健闘を祈っております。

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。