【使って勉強016】016 暗号通貨の管理基礎(取引所リスクの理解)

16736149_10207527917829480_2072344238_n

取引所が破綻したらどうなりますか?と聞くと、みんなちゃんと正答を答えます。

「お金(コイン)が返ってこなくなる」

そのとおり!正解です。

しかし、実際にコインが帰ってこなくなると、みんな血眼になって取引所を非難しはじめるでしょう。

カネ返せ!責任取れ!社長が個人的に弁済しろ!100年かかってでも返せ!金融庁は何やってるんだ!

といった具合に、誰ひとりとして納得しないとおもいます。

しかし、最初の質問では、全員が「お金は帰ってこない」と正答ができました。どうして、お金が返ってくなるなることを知りながら、一方で、お金が帰ってこなくなると、納得できずわめき散らすはめになるのでしょうか??矛盾していますよね。

多分、「帰ってこない」の意味が本当の意味でわかってないのだとおもいます。帰ってこないのではなく、誰かが責任取るべきだとか、取引所に過失があったら、カネを返して当然だ!という考えがみなさん有るのだと思います。

当然、それは理解できます。感情的には。

しかし、現実は、取引所に過失があろうがなかろうが、無いカネは帰って来ません。

本レポートでは法律的な内容を含め、貴方が取引所に対してどういう権利を持っているのか持ってないのか?所有権と請求権の違いや、破産制度とはどういうものか、ビットコイン盗難保険の仕組みなどを解説します。こうしたことを正確に理解しているひとはほとんどいないように思います。

ぜひレポートを読んで勉強してみてください。 続きを読む 【使って勉強016】016 暗号通貨の管理基礎(取引所リスクの理解)

【レポート080】秘密鍵(復元フレーズ)の安全な持ち運び方法

ビットコイン研究所有料版では、表題のレポートを配信しました。

先日質問コーナーで、「ビットコイナーが引っ越しするとき(文字通りの物理的な引っ越し)に、安全にコインを持ち運ぶ方法は無いか?」
という質問をうけました。

たしかに、単純に考えると、いろいろなリスクがあります。

  • ウォレットを落としてしまう
  • 盗まれてしまう
  • どこかで情報を抜き取られてしまう
  • 職務質問とかに運悪く会おうものなら、荷物が警察に→よくわからないので捨てられてしまう
  • 空港のセキュリティや税関で取り上げられてしまうかも・・。

と、疑心暗鬼になると、心配になるばかりです。
特に、海外などへ持ち運ぶ場合は、セキュリティや税関は難問です。

どうやって、安全に持ち運ぶのか?
これについては、いくつかノウハウが提示できますので、今回のレポートではそれをまとめたいと思います。海外に持ち運ぶ場合などに関しても、物理的に持ち運ぶのではなく、情報だけを安全に通信するという手順も書きましたので、ぜひ参考にしてください。 続きを読む 【レポート080】秘密鍵(復元フレーズ)の安全な持ち運び方法

ビットコイン衛星とマイニングの非中央集権化

blockstream_satellite

今日は、ブロックストリームのビットコイン衛星がコミュニティの話題をさらいました。突如発表された巨大スケールのプロジェクトに、私もびっくりした次第です。

簡単にいうと、複数の衛星で地球全体をカバーし、あらゆる場所にビットコインのブロックと取引をリアルタイムで届けようというプロジェクトです。 続きを読む ビットコイン衛星とマイニングの非中央集権化

ビットコイン最新の見通し(2017.8.9)-Segwit Lockin, Disconnect network service bits 6 and 8

 

Screenshot from 2017-08-09 17-18-58

日本時間9日朝4時ごろ、Segwitのロックインが予定どおり達成された。直近の2016ブロックのうち95%がSegwitのシグナルを発したことにより、ロックインが確定となった。

つまり、Segwit導入が、覆されることのない確定事項になったということである。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.8.9)-Segwit Lockin, Disconnect network service bits 6 and 8

【レポート079】 ビットコインキャッシュの取り出し方、送金方法(Trezor, Ledger, Co-pay, Bread wallet,ペーパーウォレット)

ビットコイン研究所(有料版)では表題のレポートを配信しました。

8月1日以前に自分でウォレットに保管していたBTCをからビットコイン・キャッシュ(以下BCH)を取り出して、他のウォレットなり、取引所へ送金する方法を画面入りで手順を解説します。

解説しているウォレットは、Trezor、Ledger、Co-pay、Bread walletです。またペーパーウォレットから取り出し方も解説します。

本研究所では、コインの管理上のリスクを避けるためには、取引所ではなく各自のウォレットで保管するのがよいと述べました。ですので、取り出し方のほうも解説する必要があると考えレポートにした次第です。

有料版では、質問も受け付けております。
皆様がちゃんとBCHを取り出せるようにフォローします。

【レポート079】 ビットコインキャッシュの取り出し方、送金方法(Trezor, Ledger, Co-pay, Bread wallet,ペーパーウォレット)

<目次>

レポート本体22ページ

  • 必要ステップ
  • 主要ウォレットの対応状況
    • Trezorでの対応方法
    • ファームウェアの更新
    • βウォレットにアクセス
    • 分離ツールをつかってBCHを送る
  • Ledgerwallet での対応方法
    • Bitcoin Cash対応のインストール
    • Bitcoin Cashにアクセスする
    • Split Walletを使う
  • Co-pay/Mycelium/Bread wallet/Blockchain.infoでの対応方法
    • 取り出し手順の概要
    • 新ウォレットをつくりBTCを残高を空にする
    • Electoron Cashを立ち上げる
    • Electoron Cashに復元フレーズを読みこませる
  • 直ぐに分離作業はできないけどBTCのウォレットは使い続けて大丈夫?
  • その他のウォレットでの対応
    • ペーパーウォレットからBCHを取り出す
    • Private KeyをSweepする
  • まとめ

有料版は、下記のシナプスサロンよりお申し込みください。

synapse.am/contents/monthly/bitcoin

Selection_143 Selection_132 Selection_141

【レポート077】決定版ハードウェアウォレット最新比較(26ページ)

【レポート】077 決定版ハードウェアウォレット最新比較(26ページ)

ビットコイン研究所(有料版)では、今週は長らくリサーチ&編集していたビットコインのハードウェアウォレット徹底比較レポートを配信しました。 続きを読む 【レポート077】決定版ハードウェアウォレット最新比較(26ページ)

ビットコイン最新の見通し(7.24)

Screenshot from 2017-07-24 21-55-26

BIP91発動後に懸念されたブロックのオーファンや再編成は今のところ観測されいない。すべてのマイナーがSegwitのブロックを採掘しており、図のように100%である。

入出金を止めていた取引所も再開しているところが有るようだ。

さて、今後のSegiwitのアクティベートの仕組みとスケジュールについて、あらためておさらいしておこう。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(7.24)

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。