Twitterの仕様変更がSegwitであるという、非常にわかりやすい説明がありますので、これを紹介します

Screenshot from 2017-04-02 17-06-02

Segwitについては、いったいどういう仕組みでスケールするのか、理解出来てない人も多いと思います。ブロックサイズを2Mにするハードフォークと何が違うのか?

そこで、Twitterの仕様変更がSegwitであるという、非常にわかりやすい説明がありますので、これを紹介します。これなら、イメージを掴んでいただけるものと思います。

ツイッターには140文字の制限があるのはご存知のとおりです。この制限に対して、文字数を取っ払って、無制限に書きこめるほうが便利だという主張がある一方、140文字だからツイッターの価値があるという主張もあり、長年のあいだ議論がされていました。ビットコインのブロックサイズ論争と似てますね。そして、結局のところ140文字から拡張されずに今に至ります。 続きを読む Twitterの仕様変更がSegwitであるという、非常にわかりやすい説明がありますので、これを紹介します

BIP148 ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク(UASF)とは何か?

Segwitのアクティベートへの進展がないなか、Shaolin Fryという匿名のユーザーによって、開発者メーリングリストに投稿されたUASF(ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク)が一定の注目を浴びている。

以下、簡単にUASFとは何かについて解説を行う。 続きを読む BIP148 ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク(UASF)とは何か?

ビットコインのハードフォークへの備え方(ユーザー向けFAQ)

download

Q ハードフォークが行われるとどうなるのですか?

ビットコインのブロックチェーンが互換性のない2つのチェーンに分岐します。なので、フォーク(分岐)といいます。この結果、現在のビットコインといわれるものの他に、ビットコイン・アンリミテッドのコインが生まれます。

Q フォーク時にビットコインを持ってたら、BTC(ビットコイン)とBTU(アンリミテッドコイン)の両方を持ってることになりますか? 続きを読む ビットコインのハードフォークへの備え方(ユーザー向けFAQ)

ビットコインのハードフォークに対する取引所の声明の解釈について

download

Bitcoin Unlimitedによるハードフォーク問題に対するビットコイン取引所からの共同声明文

すでにみなさまもご存知かと思いますが、取引所20社及び、PoloniexとBitmexより、ビットコインがフォークした際の取引所の扱いについての説明が発表されました。

これに関して、取引所がBitcoin Unlimitedコインを取り扱わないというスタンスの声明であるといった誤解もうまれているので、横からですが、補足しておきます。 続きを読む ビットコインのハードフォークに対する取引所の声明の解釈について

【レポート063】検証Bitcoin Unlimited

download
有料版サロンでは、レポート063 検証Bitcoin Unlimitedを配信しました。(13ページ)
 
現在多くのマイナーやビジネスプレイヤーが、Unlimitedが現在のCoreクライアント同様に安全に動き開発も同じようなレベルで行われるということを前提としていますが、その前提は検証して見る必要があります。
 
Unlimitedにはいくつか大きなバグが現在までに見つかっている他、ブロックサイズを拡大するプロトコルであるエマージェント・コンセンサスがフォークを生み出す論理を内在してるほか、ブロックサイズとは別の問題やセキュリティホールを再導入してしまうという指摘もあります。

続きを読む 【レポート063】検証Bitcoin Unlimited

Ant-PoolがBitcoin Unlimitedのブロックを採掘、BUの仕組みについて

今日の未明、Ant-PoolがBitcoin Unlimited(以下BUと略)のブロックを採掘し始めて、界隈が騒然(または歓喜)しました。

当該のブロックは、456039と456040で、2つ連続で採掘されました。 続きを読む Ant-PoolがBitcoin Unlimitedのブロックを採掘、BUの仕組みについて

【レポート062】 Bitcoin Unlimitedとは何か?仕組み(emargent consensus)の解説

download

今週のレポート062では、ビットコインアンリミテッドの仕組み=プロトコルについて取り上げます。

アンリミテッドは、ブロックサイズの拡大派として捉えられていて、1Mかそれ以上か?という形で単純化されて選択を迫られているように思います。

ですが、実際にアンリミテッドが採用しているのは、もっと複雑なもので、ブロックサイズを単純に増やすものではなく、ブロックサイズの決定を市場に委ねるという「可変ブロックサイズ機構」といわれるもので、Emergent Consensus(エマージェント・コンセンサス)というプロトコルです 続きを読む 【レポート062】 Bitcoin Unlimitedとは何か?仕組み(emargent consensus)の解説

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。