【レポート】073 ビットコインの世界の仲間たち

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

ビットコイン研究所(有料版)では、研究所アドバイザーの宍戸健さんによる特別レポートを配信しました。健さんはいまミラノに滞在していて、分散型取引所の運営をサポートしているほか、ヨーロッパ中のみならず世界中のビットコイナーとの交流をされています。

今回のレポートは、当研究所からの素朴な疑問からスタートしてかいてもらいました。
「世界のビットコイナーってどういう素顔なの?何を考えているの?何をしているの?」

健さんがここ半年間の間にであった、有名開発者や、サービス運営者、市井のビットコイナーまで、いろんなひとをレポートしています。
ここしばらくは堅苦しい話やシリアスな話がつづきましたが、このレポートを読むと、やっぱりビットコイナーは世界で連帯しているなと強く感じます。
ぜひお読みください。

<目次>

レポート073 ビットコインの世界の仲間たち(24ページ)

◯なぜかかなり熱狂的なビットコイナーが散らばってる件
◯プラハ編
・Hacker’s Congress
・Trezorを製造、販売しているSatoshiLab社
・分散型ショッピングサイトOpen Bazzar
◯ベルリン編
・バーRoom77
・ビットコインだけで2015年から世界中を旅行しているルクセンブルグ生まれのFelix
・ビットコインを使って送金サービスをするBitwala、Goldを担保に暗号通貨を発行しているVaultoro
◯バルセロナ編
・Bitsquare
・DAO組成の弁護士Adam Vaziri
・AlbertはZaifの実業家として朝山さんをすごく尊敬
◯パリ編
LedgerWalletの本社
◯世界のビットコイナーの意見編
・ブロックサイズについて、Segwit、Segwit+2M、Unlimitedへの意見は?
・Luke JrやPeter Toddとランチと聞いているけど、どういう話してた?
・アルトコインは持ってるの?やってるの?イーサリアムやリップルへの意見は?
・ビットコインへの見通しはみんな楽観的?悲観的?
・日本はトレーダーが多いけど、ヨーロッパのビットコイナーはどんな感じ?
・(プライベート)ブロックチェーンへの意見は?
・UASF(BIP148)はみなさんどう捉えているかんじですか?

有料版の購読は、下記シナプスサロンからお申し込みください。
http://synapse.am/contents/monthly/bitcoin

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン