カテゴリー別アーカイブ: 解説記事

ビットコイン最新の見通し(7.24)

Screenshot from 2017-07-24 21-55-26

BIP91発動後に懸念されたブロックのオーファンや再編成は今のところ観測されいない。すべてのマイナーがSegwitのブロックを採掘しており、図のように100%である。

入出金を止めていた取引所も再開しているところが有るようだ。

さて、今後のSegiwitのアクティベートの仕組みとスケジュールについて、あらためておさらいしておこう。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(7.24)

ビットコイン最新の見通し(2017.7.23)

8.1の危機的な分岐を回避するために導入される新しいルールBIP91が、本日14時すぎ、有効になった。想定された時間よりだいぶ早まった格好になった。

マイナーも問題なく有効なブロックを採掘しており、離反は確認されていない。

これにより8.1の分岐は回避された。

また、一時的なネットワーク分岐も確認されていない。

(ただし引き続き注意は必要。ビットコインを受け取ったユーザーは念の為1確認ではなく6確認待つほうが望ましい) 続きを読む ビットコイン最新の見通し(2017.7.23)

ビットコイン最新の見通し(7.22)

昨日から報道などでは「ビットコイン分裂の危機が7.23に前倒しされた」というようなものが出回っているようで、非常におどろいている。

あらためて状況を確認したい。

まず、8.1に起こるかもしれないといわれていた

・敵対的な2つの陣営が対立することによる
・予想の付かない事態を孕んだ分岐(UASF)

は、回避された。まず、この前提を抑えて欲しい。 続きを読む ビットコイン最新の見通し(7.22)

ビットコイン最新の見通し(7.19)

8.1のビットコインの分岐問題がいまごろになって大きく取り上げられつつある。

しかし、情報がすでに古く、危機をあおるようなものがまだ報道されているので、最新の見通しについて簡潔に解説しておく。

簡単にいうと、当初煽られていた危険なタイプの分岐は避けられる見通しで、一方で、8.1に想定されていなかった別のタイプの分岐が起きる。ただしこちらは危険ではない。

図を追いながら説明する 続きを読む ビットコイン最新の見通し(7.19)

「マイナーによる投票によって決定」という表現の誤解について

シグナリングは、マイナーの投票であるとの誤解があります。シグナリングはそのような意図の機能ではなく、過去にも今にもそのような機能ではありません。

シグナリングが導入された経緯を順を追って説明することで、理解を図りたいと思います。 続きを読む 「マイナーによる投票によって決定」という表現の誤解について