私がイーサリアム・クラシック(ETC)に投資した理由

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン

無題

昨日、ETCにまとまった資金を投資したので、理由を書いておく。手持ちのポートフォリオはほぼ100%がビットコインだったが、このうち約5%をETCに投じた。

理由は、いくつかあるが、3つに分けて考える。勘と、理念と、ロジックだ。

最初のふたつは、他の人にとってどうでもいいので、サラッと説明する。勘は、アルトコイン界に長く生息していての勘だ。つまり一発屋のコインに終わらない感じがする。ETHが今年の1月、突如スターダムに踊りでたような、あの前夜と同じ匂いを感じている。つまり、あと2回、3回のどんでん返しがある匂いがするのだ。

理念は、私は、基本的にクリプト原理主義者だ。イーサリアムはフォークすべきではなかった。盗難への対応は、チェーンの外で行われるべきで、捜査や、法的手段といった活動で収束すべきだったと考えている。私は、オリジナルのチェーンを支持したい。とりわけSlockの人々は自分たちの失態を、ファウンデーションに押し付け、ハードフォークが成功すると、Awesome Job!(偉業だ)とかいって、ノリノリになっている。醜悪としか思えない。これらの人を支持する気には全くなれない。ETCがオリジナルであり、ETHがフォークバーションであることを忘れてはならない。

さて、最後の理論面だが、私は、ETCとETHは最終的に1:1の価格になるとおもう。基本的にまったく同じソフトウェアであるし、ファウンデーションとしても、gethをハードフォークのオプションで立ち上げるか否かで、ユーザーの選択に任せているようだ。主要取引所もETCを扱い始めて、環境も整ってきている。

つまり、最終的には、マイナーのハッシュレートだけが価格を決める要因になっている。現在のネットワークハッシュレートの比をみると、ETCHはETHの10.7%程度、ETC/ETHの価格比は、11.7%となっている。ETCトレード開始時からハッシュレートと価格の関係をつぶさに追っていたが、比例関係は維持されてきているように思う。

すると、ハッシュレートが1:1になれば、価格も1:1になるということだ。これは起こりえるだろうか?

現在ETCのマイナーは、でたり入ったりで、一時の伸びはなくなっている。もし、革命的な出来事が起こるとすれば、たとえば、マイニングプールが一種のマージ・マイニングに対応することだろう。つまり、ETCとETHをマイナーが同時にマイニングするのだ。マイナーが利益が出る方に自動的にハッシュパワーを振り分けるような設定をプールが行う。これが進むと理論上パワーは1:1になり、区別がなくなる。マージマイニングは、極めて妥当な考え方であり、対応するプールがでてくるだろう。

となると、価格も1:1に収斂する。ETC+ETHの価格もほぼおなじ値をキープしているトレンドにあるので、こうなると、ETCが上昇し、ETHが下落する。0.011-0.012/BTCあたりで、双方が均衡するはずだ。

このシナリオを想定すると、ETCを買い、ETHを売れば良い。

これは博打ではなく、古典的な投機のリスクをとることなので、よい投機になるとおもう。先行きのシナリオもロジックは描けているので、あとは何時、誰によって起こるかだ。

失敗するシナリオがあるとすると2つ。これも想定できている。まずは、マイナーの急激な離脱によって、予想以上に萎んでしまうこと。昨日のハイプで一時的にディフィカルティが上がっているので、マイナーの大量離脱が起これば、ネットワークが大幅に遅延し、使い物にならなくなる。

もう一つは、Classic陣営が独自の動きをし始めて別のコインを目指してしまうことだ。つまり、コンセンサスアルゴリズムを変えたり、将来のロードマップを引き直したり。そうすれば、完全に別のコインになってしまい、価値判断が別のところに移動してしまう。1:1に収斂するには、イーサリアムのオリジナルのプランを堅持する必要がある。(なにしろETCこそがオリジナルのイーサリアムなのだから)。もし、Classicが別のことを始めたら、その行為はオリジナルのイーサリアムから外れることであり、フォークしたSlockチームと同じ轍を踏んでしまう。急速に支持を失うだろう。

もし、価格が1:1になったら、ETCとETHは相互に交換可能な表裏のまったく同じコインとみなされるだろう。すると、どうなるのか?1:1で等価交換なのだから、これは合併できる。つまり、双方のコインを合併させて、もう一度新しいイーサリアムとして、再生する。ふたたびイーサリアムは一つになるだろう。

だた、Ethrereumの場合、コイン残高以外のステートがあるので、単純な合併はできない。ただコインが1:1で相互に行き来できるようになると、サイドチェーンのように接続できるようになり、総体として一体となるといった意味である。ETC/ETHの相場をやめて1:1ペグとして、新しい名前のコインにフォークすることは可能だろう。そうなれば、イーサリアムというネットワークは再生するかもしれない。

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから