【レポート074】 基礎からの解説、ソフトフォークとは?、Segwitのデプロイをめぐる動き(UASF、Segwit2x)、2Mハードフォークの行く末まで(14ページ)

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインを解説ビットコイン研究所

レポート「ビットコインの情報源決定版(26ページ)」を配信しました。レポート内容へ

【レポート074】 基礎からの解説、ソフトフォークとは?、Segwitのデプロイをめぐる動き(UASF、Segwit2x)、2Mハードフォークの行く末まで(14ページ)

ビットコイン研究所(有料版)では、表題のレポートを配信しました。

今週は、Segwitのデプロイをめぐる動きを中心に、これが誰でも理解できるように、基礎の基礎から丁寧に解説しました。

ソフトフォークとは?ソフトフォークのデプロイとは?といったレベルから順に解説していますので、これをよめばいままでの動きと流れ、技術的な仕組みの理解ができるとおもいます。

レポート後半では、Segwit2xとは何か?何を目指しているのか?Segiwitがアクティベートされるまでの日程を読みながら、ハードフォークの仕様についても解説しました。最後に、ハードフォーク実現にむけての懸念点をあげています。

現時点でのベストなまとめだと思いますので、これを読めば今後の流れも頭に入るとおもいます。

<目次>

  • そもそもソフトフォークとは?
  • ソフトフォークのデプロイメント方法?
    フラッグデイ方式
    シグナリング方式
  • マイナー投票という誤解
  • UASF(BIP-148)、BIP149、BIP91
    2階建てデプロイ
    2つの提案、BIP148とBIP91
    BIP148/91比較表
    Core/Segwit2x/Unlimitedそれぞれのスタンス比較
  • 整理:プロトコル仕様、デプロイ形式、開発体制について
  • Segwit2xについて
  • Segwit2xの工程表と、Segwitアクティベート時期
  • Segwit2xのハードフォークパートの仕様は?
  • ハードフォークは実現するのか?
    5つの懸念点

有料版の入会は下記リンクからおねがいします。

シナプスサロン-ビットコイン研究所

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン