カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

【レポート】073 ビットコインの世界の仲間たち

ビットコイン研究所(有料版)では、研究所アドバイザーの宍戸健さんによる特別レポートを配信しました。健さんはいまミラノに滞在していて、分散型取引所の運営をサポートしているほか、ヨーロッパ中のみならず世界中のビットコイナーとの交流をされています。

今回のレポートは、当研究所からの素朴な疑問からスタートしてかいてもらいました。
「世界のビットコイナーってどういう素顔なの?何を考えているの?何をしているの?」

健さんがここ半年間の間にであった、有名開発者や、サービス運営者、市井のビットコイナーまで、いろんなひとをレポートしています。 続きを読む 【レポート】073 ビットコインの世界の仲間たち

【レポート071】 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?

今週のビットコイン研究所(有料版)レポートは、UASFの最前線と行く末についてレポートします。
最近は、英語圏のツイッターで名前のところにUASFと書いているひとが多くみられます。これは、8月1日に予定されているBIP-148に基づいたUASFを支持するという表明です。

最近はSegwit2Mなどの提案もあり、ビットコイン界隈は落ち着いたように見えますが、内部の分裂はまったく収まりそうになく、次の節目として、このUASFがどうなるかに注目が集まりつつあります。

結果によっては、ビットコインがフォークする(2つのコインに別れる)ことも予想されており、ユーザーにとっても大きな影響のあるイベントです。

しかしながら、日本語での情報が皆無なため、状況を把握している人は少ないと思います。本レポートでは、UASF-BIP-148とは何か?ということから、その予想される結果や、それを取り巻く状況についてレポートします。 続きを読む 【レポート071】 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?

【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(ハードフォーク、価格の裏)

【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(ハードフォーク、価格の裏)+質問特集

ビットコイン研究所(有料版)では、上記レポートを配信しました。

今回のレポートは、特にテーマをひとつに絞らず近況についての解説するようにします。最近価格面でもニュース面でもめまぐるしく状況が変わっていて、状況を俯瞰してどうなっているのかについて、価格面についての裏の話や、ハードフォークまわりなど、重要なトピックを取り上げて解説する形にしました。質問コーナーでもこれらの質問がおおいので、そちらも文中に取り上げさせていただいております。

・ジャパンプレミアムの状況、アルトコイン取引の状況
・Segwit+2Mの状況(バリー・シルバーと提案)
・BIP-148 (UASFの状況)

また、ここ1週間でたくさんの質問を頂いており、回答が追いつけてません。それも合わせて質問特集として、こちらのレポートの後半で回答させていただきたく思います。

続きを読む 【レポート070】 ビットコインを取り巻く状況最新整理(ハードフォーク、価格の裏)

レポート069「ビットコインの情報源」

レポート069 「ビットコインの情報源」(全26ページ)

今週のレポートは、私が普段どういうところから業界の情報を集めてきているのかという情報源について書きました。

ツイッターはもちろんのこと、開発者のチャットやメーリングリストの在り処や、Githubの情報の読み取り方など、アドバンスドな情報収集の方法について書いていますので、ぜひご覧ください。

ツイッターのリストは、30名に以上のフローすべきひとについて写真と名前いりで、ツイートの内容や傾向などを解説している決定版です。 続きを読む レポート069「ビットコインの情報源」

レポート067「フルノードとウォレットの組み合わせで完全にプライバシーを保つ方法(実践編)」

【067】 フルノードとウォレットの組み合わせで完全にプライバシーを保つ方法(実践編)

今週のレポートでは、ウォレットのプライバシーに焦点をあてました。個人用フルノードとウォレットにより、完全にプライバシーを保つという、先進的な運用について解説します。

続きを読む レポート067「フルノードとウォレットの組み合わせで完全にプライバシーを保つ方法(実践編)」

レポート066 今こそ立ち上がろう!UASF実践マニュアル&情報源

有料版のサロン「ビットコイン研究所」では、表題のレポートを配信しました。関心のおありのかたは、ぜひ有料版にご登録いただき、お読みください。

今回は、みなさん一般ユーザーがUASFに協力するための具体的な方法と、UASFの状況を追っていくためのための情報源についてレポートします。

レポートの前半では、UASFとは何か?BIP-148の仕様と、メリット・デメリットや、現状の状況などについて解説し、またUASFを追っていくために便利なサイトをいくつか紹介します。

レポート後半では、実際にUASFをサポートすることを表明する方法、UASFのノードと立ち上げ方などについて具体的なやり方を解説します。

今こそ立ち上がろう!UASF実践マニュアル&情報源(20ページ)

<レポート内容>

・マイナーアクティベイトソフトフォーク(MASF)とは?
・ユーザー・アクティベイテッド・ソフトフォーク(UASF)とは?
・少林氏による批判とBIP148
・UASFのメリットとリスク
・UASFの情報源
・UASFの状況について
・ASIC BoostとUASFの関係
・UASFに参加するには?
・uacommentによるUASFへの支持表明を行う
・uacommnetでの支持表明での注意点
・BIP-148のパッチを当てる
・UASF対応したら、Bitnodeに登録しよう
・最後に

レポートはサロン内で配信しています。一度登録いただけますと、過去のレポート含めてすべてのレポートがお読みいただけますのでお得です。入会及び過去レポートの一覧は、下記リンクより参照くださいませ。

ビットコイン研究所 -シナプスサロン

【レポート063】検証Bitcoin Unlimited

download
有料版サロンでは、レポート063 検証Bitcoin Unlimitedを配信しました。(13ページ)
 
現在多くのマイナーやビジネスプレイヤーが、Unlimitedが現在のCoreクライアント同様に安全に動き開発も同じようなレベルで行われるということを前提としていますが、その前提は検証して見る必要があります。
 
Unlimitedにはいくつか大きなバグが現在までに見つかっている他、ブロックサイズを拡大するプロトコルであるエマージェント・コンセンサスがフォークを生み出す論理を内在してるほか、ブロックサイズとは別の問題やセキュリティホールを再導入してしまうという指摘もあります。

続きを読む 【レポート063】検証Bitcoin Unlimited