084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説(詳しく)

注意喚起!ハードウェアウォレットをアマゾンで買う危険性(詳しく)

084 ビットコインコア0.15.0新機能ー何が変わったのか?11月のハードフォークの見通し

ビットコイン研究所(有料版サロン)では、表題のレポートを配信しました。

ビットコインは、ビットコインコアという参照クライアントがオープンソースで開発され、技術仕様はそれを標準とする形になっています。

0.15.0の開発には、
・約半年の期間
・95名の開発者
・627箇所の修正
・698のファイルが修正され、52373行のコードが新たに挿入、19984行が削除
されました。

本レポートでは、Core0.15.0での新しい機能について解説するとともに、今後のBitcoin Coreの開発の見通し、11月のハードフォークの見通しについて触れます。

<目次>15ページ
・注目すべき機能
・UTXO増大の問題
・送金手数料の見積もりの改善
・Replace by fee
・コインエイジの概念の廃止
・ブロックストリームコインだという批判への反論
・Segwit2xへの接続拒否
・Segwit2xはどうなるのか?11月にハードフォークは起こるのか?
・Segwit2xは開発が2ヶ月進展なし
・今後のビットコインの新機能
・Bitcoin CoreとGreen Addresでの運用

ビットコイン研究所(有料版)への登録は、下記よりおねがいします。

https://synapse.am/contents/monthly/bitcoin

 

仮想通貨で他人と差をつけたいなら?プロ向けレポートのビットコイン研究所へ(詳しく)

Ledger Nano S - The secure hardware wallet