カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

【プレミアム記事】許可制(permissioned)ブロックチェーンの基礎の基礎

おそらく、ブロックチェーン界隈での今年の最大の流行語は、許可制ブロックチェーンになるだろうと思います。

permissioned blockchain または、private blockchain、intra chainなど、幾つかの言い方がありますが、どれも同じ用語です。

昨今、多くの金融機関が、ブロックチェーン技術に興味をもち研究していますが、もっぱらの関心は、この許可制ブロックチェーンに集中しているように思われます。

また、この分野のchain.comが30Mドルを調達して、参入してきましたり、CDSの生みの親のブライス・マスターズが率いるデジタル・アセット・ホールディング社の主力製品は、Hyper Ledgerという許可制ブロックチェーンのソリューションです。

ご存知の通り日本でもMijinという許可制ブロックチェーンの製品が発表されました。

さて、この許可制ブロックチェーンですが、いろいろなタイプがあり、それぞれできること、できないことがあります。それぞれ思い思いのチェーンを想像しているようでして、前提の認識が共有できないので、議論が噛み合ってないことが多々見受けられます。

そこで、今回の記事では、基礎の基礎ということで、許可制ブロックチェーンとはなにか?どういうタイプがあるのかということから、理解をしてもらって、次に進むベースとしたくおもっています。 続きを読む 【プレミアム記事】許可制(permissioned)ブロックチェーンの基礎の基礎

2015-10-14 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/ 有価証券市場へのブロックチェーン技術応用について (Nasdaq,T0, Symbiont 比較/ エニグマは実現するのか?/ Erisとは何か? /ブロックチェーンのSCM応用

bitcoin_cover_topphoto

今週のビットコイン&ブロックチェーン研究所の活動内容です。プレミア記事のほか、たくさんの質問がよせられ、多方面の関心があることがわかりました。

質問であがった、Erisやエニグマについては、いずれ独立したプレミア記事として詳細に解説したいと思います。 続きを読む 2015-10-14 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/ 有価証券市場へのブロックチェーン技術応用について (Nasdaq,T0, Symbiont 比較/ エニグマは実現するのか?/ Erisとは何か? /ブロックチェーンのSCM応用

【プレミア記事】続・ハードフォークって何?

さて、前回は、ハードフォークについて基本的なことを理解しました。

ソフトフォークとハードフォークの違い、現実の通貨の比喩をつかってハードフォークのイメージを掴んでもらいました。 続きを読む 【プレミア記事】続・ハードフォークって何?

2015-10-7 ビットコイン&ブロックチェーン研究所の活動報告/R3の活動の意図は?rippleは採用される?/Mijin,Orbの狙い?/ミリ秒単位のブロックチェーン/ハードフォークとソフトフォークの違い

2015-10-7版 ビットコイン&ブロックチェーン研究所の活動報告です。

サロン開始から先週までのプレミア記事や、議論内容などをまとめます。 続きを読む 2015-10-7 ビットコイン&ブロックチェーン研究所の活動報告/R3の活動の意図は?rippleは採用される?/Mijin,Orbの狙い?/ミリ秒単位のブロックチェーン/ハードフォークとソフトフォークの違い

【プレミアム記事】ハードフォークって何?何が問題か?

ここのところ「ハードフォーク」という言葉をよく聞くとおもいます。

ビットコインが、ブロックサイズ問題をめぐってハードフォークするといった話がでて、価格急落につながったのは先月の話です。

そして、今月は、国産仮想通貨のモナコインがハードフォークを敢行します。 続きを読む 【プレミアム記事】ハードフォークって何?何が問題か?

ビットコインXTとは何か?BIP101を読み解く【プレミアム記事】

Selection_031

今回と、次回のプレミア記事では、ビットコインXTについて解説します。

日本では、いまだにマウントゴックスが騒がれていますが、現在ビットコインコミュニティはこの話題で大論争となっており、こちらのほうが1000倍ほど重要です。 続きを読む ビットコインXTとは何か?BIP101を読み解く【プレミアム記事】