カテゴリー別アーカイブ: オピニオン

信用の前提をおかない社会システムの可能性

ビットコインは、信用の前提を置かないでも取引ができる仕組みである。

多くの人が悪人で、日常的に嘘や不正を働こうとしている中でも、それでもビットコインの取引は動く。そして、なにかの権威を信頼する必要もなければ、管理者を置く必要もない。 続きを読む 信用の前提をおかない社会システムの可能性

ビットコインを使う人が増えるにはどうすればいいか?

「ビットコインを使う人が増えるにはどうすればいいか?」という質問をうける。

ビットコイン支払は実際便利である。手数料は1%程度であるし、クレジットカード最大の問題のチャージバックも発生しない。 続きを読む ビットコインを使う人が増えるにはどうすればいいか?

余剰電力はビットコインに換金すべき

太陽光発電の買取制度が破綻しているらしい。というか、こんな破綻見え見えの制度を「空気」で導入したツケがまわってきた。20年間も買い取るようだが、2年めでもう限界とギブアップしたのは日本にしては早いだろう。一旦破綻させるべきだ。そうでなければ、生活に苦しい世帯が限界の節約をしたお金が、太陽光の業者にノーリスクで20年間移転し続けることになる。 続きを読む 余剰電力はビットコインに換金すべき

ビットコインと法の支配

ビットコインの仕組みというのは、究極の法の支配である。

ビットコインはプロトコルによって自動的に動いており、そこに人間の恣意的な意図が介在する余地がない。不正は出来ないし、採掘量は決められており、ブロック生成者に与えられて、これも権力によって捻じ曲げたりもできない。 続きを読む ビットコインと法の支配

契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインを中心とする技術のコア概念に、「Distributed Autonomous Organization (自律分散組織)」というのがある。略してDAOだ。

この概念はわかりにくいと思うのだが、一言とで言うと、以下の図になる。

54

 

中心になにがいて、外側に誰が居るか? 続きを読む 契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインはすでにIPOしている

ビットコインとブロックチェーンの発展の先にある概念としてもっとも衝撃的なのは、DAO(Distributed Autonomous Organization 分散自律組織)だろう。

野口悠紀雄氏の連載で、ビットコイン自体がひとつのDAOではないかと書かれていたが、私的には灯台もと暗しだった。まさに、ビットコイン自体がひとつのDAOである。 続きを読む ビットコインはすでにIPOしている