日銀コインと国債コインの入手方法と仕組み-今すぐ動くブロックチェーン上の日本経済システム

「イーサリアムICO案件群の概要とスマートコントラクトのケーススタディ」を配信しました。レポートの購読はこちらから詳細へ

「アルトコイン図鑑」(24ページ)を配信しました。レポートの購読はこちらから詳細へ

 

すでにビットコインのブロックチェーンの上で、日本円のようなコインをつくって流通させることは簡単です。試しに、カウンターパーティーという仕組みをつかって作ってみました。

boj-coin

これが日銀コインです。

ビットコインのブロックチェーン上で発行され、カウンターパーティーのプロトコルで動きます。ティッカーは、BOJCOINです。

欲しい方は、カウンターパーティーのウォレットをインストールしていただいて、受け取りアドレスを、ツイッター(@tyk97)で連絡ください。

indie squareというウォレットが簡単かつ、日本語です。

https://wallet.indiesquare.me/

当初100枚限定、希望者にまずは配ります。(BOJコインの配布は終了しました。今後は、JGBコインを購入後、日銀に売却することで手に入れてください)

jgb-coin

これが国債コイン(JGB)コインです。

ティッカーは、JGBCOINです。

政府は、維持費を国債発行による負債で調達します。資金は、コイン送付のトランザクションフィーなど、このシステム維持のために使われます。

JGBは、無料配布はしておらず、実際の国債のように競争入札です。indeie squereのウォレットの取引所で売られてますので、買ってみてください。

さて、入札で取得したJGBコインですが、使いみちは、2つあります。

まずは、定期的に利子を受け取ることができます。つまりBOJコインの配当があります。

もう一つは、日銀に売ることです。日銀に買ってもらうには、JGBコインを以下のアドレスに送ってください。このアドレスは、バーンアドレスになります。

1JGBcoinKokusaiKaitorixxxxxD2iTTp

JGBコインがバーン(償却)されたことが確認されますと、BOJコインを送付致します。1JGBにつき、現在10倍のコインをお送りしてます。

なお、この時あたらしいBOJコインが発行されます。このように国債の買い取りを通して、BOJコインが発行され、マネーサプライが増え、緩和効果となります。

ということで、国のシステムを模したものを作りましたので、これがどのようになるかを見極めていきたいとおもいます。

冗談のようですが、半分皮肉で、半分シリアスです。

<現在のレート>

1JGBCOIN = 1.0 XCP
1JGBCOIN = 11 BOJCOIN ※10%割増
1BOJCOIN = 0.1 XCP

なお、レートなどは、金融政策などによって変わります。変更の場合はツイッターでアナウンス致します。

なお、金融政策は緩和を基本として、つまりコインの価値を希釈化させ毀損させる方向で行いますので、ご理解のうえ、参加ください。

この遊びを通して、お金や、経済システムについて考えを深めていただければ、何よりの喜びです(目的はそれです)

<各種統計>

  • 国債(JGB)発行高と保有者

http://blockscan.com/assetInfo/JGBCOIN

  • 国債(JGB)配当

http://blockscan.com/assetInfo/JGBCOIN

  • マネーサプライ

http://blockscan.com/assetInfo/BOJCOIN

  • 日銀国債保有高

http://blockscan.com/address?q=1JGBcoinKokusaiKaitorixxxxxD2iTTp

Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。

「初心者でもわかるイーサリアム入門(19ページ)」を配信しました。レポートの購読はこちらから詳細へ