レポート101 ハードウェアウォレットを安全に使うための9箇条ー詐欺、ハック、マルウェアの事例と身を守る具体的な方法について

ハードウェアウォレットを使いさえすれば安心だという、安全神話が揺らいでいます。

ハードウェアウォレットをめぐっては、eBayから購入したひとがコインを取られたり、マルウェアに感染してコインが盗まれたりと、実際のハッキング事例を多く聞くようになりました。さらには最近明るみになったLedgerの脆弱性では、特定の復元フレーズを表示するように予め仕込んだり、Ledgerから秘密鍵やPINそのものを抜き取ることもできるというものまであります。こうなると、何を信じて、どうしていいのか、わからなくなります。 続きを読む レポート101 ハードウェアウォレットを安全に使うための9箇条ー詐欺、ハック、マルウェアの事例と身を守る具体的な方法について

なぜ日本人による日本発のグローバル起業が生まれないのか?それは「日本人が、日本発にして」が同時に成り立たないからです。そのモデルは競争上、とても不利で、理にかなっておらず、ハンデキャップがあるから。だから日本発グローバルは生まれません。

日本が世界をリードする、日本初のイノベーションを育成したい、という話はよく聞きます。

仮想通貨界隈でもそうで、日本をブロックチェーン、仮想通貨先進国にしたい、という話は毎日のように聞きます。

「日本人が、日本発にして世界的なサービスを世界中に提供していく」

というイメージ。要するにトヨタの姿と一致です。これをAIとかブロックチェーンとかフィンテックでやりたいわけですよね。

これがなぜできないか?

それは「日本人が、日本発にして」が同時に成り立たないからです。そのモデルは競争上、とても不利で、理にかなっておらず、ハンデキャップがあるから。だから日本発グローバルは生まれません。

詳しく説明します。 続きを読む なぜ日本人による日本発のグローバル起業が生まれないのか?それは「日本人が、日本発にして」が同時に成り立たないからです。そのモデルは競争上、とても不利で、理にかなっておらず、ハンデキャップがあるから。だから日本発グローバルは生まれません。

ASICとマイングアルゴリズムのイタチごっこと分散化について

Moneroのマイニングアルゴリズム変更が話題になっている。

従来Moneroのマイニングは汎用の計算チップ(GPU)を利用してマイニングがされてきたが、この度、中国のBITMAIN社が専用のASICチップを搭載した専用マイニングマシンを出荷するとした。
ASICを利用することで、マイニングにかかる速度や電気代が飛躍的に向上するものと思われる。もちろんマイナーにとっては悪い話ではないが、問題は、マイニングの中央集権化をもたらすことになるということだ。 続きを読む ASICとマイングアルゴリズムのイタチごっこと分散化について