ビットコイン研究所レポート「050 よくわかるビットコインスクリプト入門」

研究所レポート「ラズベリーパイによるビットコインフルノードの立て方」(23ページ)を配信しました。レポートへ

研究所レポート「仮想通貨交換業者に関する内閣府令(案)の公表について」」(24ページ)を配信しました。レポートへ

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

今週のビットコイン研究所のレポートは、「050 よくわかるビットコインスクリプト入門」を配信しました。

ビットコインスクリプトは、ビットコインのプログラミング言語に相当するもので、コインの送金も、実はこの言語による機能で実現しています。

重要な仕組なのですが、入門記事は皆目みあたりませんでした。そこで、非技術者でも理解できるように、おそらく日本でもっともわかりやすい解説記事を書いたつもりです。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

ビットコインスクリプトが理解できると、Multisigや、Segwitや、MASTや、Payment Channelといったテクノロジの姿がおぼろげに理解できるようになりますので、勉強する価値があると思います。

15ページほどのレポートで、わかりやすくかいておりますので、ぜひチャレンジ&マスターください。続編の、「Segwitと、トランザクション展性」も用意しておりまして、それを理解するためには、こちらをまず理解する必要があります。

レポートは、ビットコイン研究所内で配信しておりますので、シナプスサロンからご登録いただき、お読みください。

ビットコイン研究所 -シナプスサロン

以下レポートの目次です。

「よくわかるビットコイン・スクリプト入門」

  • 自分では開けられないオートロック金庫
  • スクリプトって何?
  • 実際のスクリプトを見てみよう
  • マルチシグのスクリプト
  • OPコードとは何?
  • スクリプトの動作を体感するクイズ
  • Pay to Public Key Hash トランザクションを徹底理解
Donate with IndieSquare

このブログでは読者の皆さんとのつながりを作る実験としてトークンを配布しています。
※記事が役に立った場合は、寄付ボタンをクリックして、ぜひ寄付をお願いします。寄付額相当のDOUBLEHASHコイン(詳細説明)を送付いたします。
コインを受け取るには、IndieSquare Walletからお送りください。