危険、取引所のウォレットから直接送金したらダメ

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説(詳しく)

先日、危険だと思う話を聞いたので書いときます。

取引所のウレットから、直接買い物なり、他の取引所にビットコインを送金しているかたがいるみたいです。

たとえば、BTCボックスのウレットから外部に直接送金したり、

危ないのでやめましょう。

送金は、いったん自分の管理下のウレットにおくって、そこから送金しましょう。

というのもトラブルが発生した時、いかんともしがたくなります。

通常、取引所のウレットは、秘密鍵をあなたに教えません。よって、あなたが送金したことを、究極的には証明できません。

それに、取引所の場合、あなたの入金用のアドレスと、取引所が出金時に使うアドレスは異なります。(取引所のBTCは、通常プールされているため)

結局どのアドレスからどう送ったというところすら、調べないとわかりません。

資金はロストするという話ではないので安心ください。ブロックチェーンを調べれは最終的には白黒つくのですが、調べるのに手間かかったり、対応してくれない場合は、自分で証明できないから、やっかいですよという話。

Blockchain.infoのウレットや、デスクトップのElectrumなどは、自分でアドレスと秘密鍵を管理できますので、自分が送ったことを確実に証明できます。

なんならもう一回、同じ秘密鍵でサインすればいいので、確実に自分がコントロールして送ったということが言えます。

送金の際には、かならず、自分の管理下のウレットにいったん引き出してから、そこから送金するようにいたしましょう。

 

・おしらせ
ビットコイン研究所の有料版サロンでは、平易な言葉で最近の技術や業界事情などについて解説するレポートを毎週配信しています。

暗号通貨について、もっと知りたい、勉強をしたいというかたに情報を提供しています。サロン内では疑問点も質問できます。

一度登録いただけると100本以上の過去レポートが読み放題で、大変お得です。レポート一覧がこちらのページありますので、よろしければいちど目をとおしてみてください。
(詳細情報)

Ledger Nano S - The secure hardware wallet