カテゴリー別アーカイブ: オピニオン

ビットコインの技術上の欠陥について

昨日たまたま下記のようなツイートを見た。このツイートは、ビットコインに対する代表的な批判をコンパクトにまとめていると思ってリツイートした。

Selection_071

今回は、このような批判に対しての考えと、現状を書こうと思う。(なお、上記のツイートは、代表的な批判の論点を出してくれているという意味で引用したのであって、この方に対する攻撃ではなく他意はないので誤解しないでほしい)

眠っている100万BTC

これは、サトシの保有コインのことだと思われる。サトシは約100BTCを初期に採掘したまま保有している。そのコインは2010年以降動かされた形跡もなく眠っている。 続きを読む ビットコインの技術上の欠陥について

もし私が銀行や企業グループの経営者だったらこういう仮想通貨戦略を取りますというのを書いておきます。

今年は、MUFJコインはMIZOHOコインほか、SBIもコインを発行するようですし、こうした銀行グループのコインが注目を集めそうです。

単なる電子マネーに終わるか、それとも通貨発行権を銀行に取り戻すという壮大な取り組みの第一歩か。

もし私が、こうした銀行や企業グループの経営者だったらこういう仮想通貨戦略(*注)を取りますというのを書いておきます。

ビジョン的な話なので、多少誇大にかきますが、お許しください。 続きを読む もし私が銀行や企業グループの経営者だったらこういう仮想通貨戦略を取りますというのを書いておきます。

2017年ビットコインの価格予想と主な論点

あけましておめでとうございます。私のほうからも2017年のビットコインの価格と業界について予想を書きます。

なお、わかりやすいように「論点」と「予想」をわけました。私の予想は予想でしかないので、むしろ論点整理のほうを参考にしていただいて、それを元に、読者のみなさんのそれぞれの予想なり方針を組み立てるために利用いただけるほうが有用かと思います。

ビットコイン価格

昨年の年初に立てた2016年末の予想は980ドルでしたが、12月29日に最高値が980ドルをつけ、まさにピッタリあたりました。これには、自分でもびっくり。価格は、まぐれのところがありますが、今年はどうなるでしょうか? 続きを読む 2017年ビットコインの価格予想と主な論点

大石のビットコイン・ブロックチェーン業界予想の反省(2016)

hansei_koukai_man

さて、最近反省会が流行っておりますので、私も反省してみます。Kojiさんが、「年始の自分のビットコイン/ブロックチェーン業界予想の答え合わせ!」という記事を書かれており、同様の振り返りを私もしてみます。

価格

価格に関しては、ビットコイン年末価格を980ドルと書きましたが、けっこういい線に言っているんじゃないかと思っています(執筆時点で960ドル)。正直980ドルはシリアスな予想というより「希望」的な価格で書いたので、それに近いところまで上がっているのは嬉しいです。12/31の実際の結果を待ちたいです。 続きを読む 大石のビットコイン・ブロックチェーン業界予想の反省(2016)

「フォークの自由を!」ビットコインの難易度調整における課題

Segwitのアクティベーションをめぐり、再び政治抗争が激化しています。Bitcoin Unlimitedが一定のハッシュパワーを持ち、アクティベートを阻止する可能性もあります。

Unlimitedの主張は、「選択の自由」で、「現状Core Devチームに権限が集中している体制を批判」しているといいますが、仮にもしUnlimitedが採用されたとしても、開発の権限がCoreDevから、Unlimitedのチームに移行するだけで、開発権限が集中していることは変わりません。 続きを読む 「フォークの自由を!」ビットコインの難易度調整における課題

ハイパーレジャーの解説を聞いて:企業ブロックチェーンの適用と、導入で守るべきこと

images

先日、ハイパーレジャーの製品群[1]であるIBMのファブリックの解説とデモをのセミナーを2時間受けました。この講義はとてもおもしろく、製品の仕組の理解が進み、デモはビジュアルでわかりやすかったです。どこに応用できそうかというのも想像できて、個人的にワクワクしました。

なかでも、サプライチェーンへの応用はとても面白い。デモでは、自動車の車両証明書が例としてあげられていました。規制当局が証明書を発行し、それをメーカーが受取って車両の機種や製造Noなどを入れます、それをディーラーがうけとって販売履歴として持ち、リース会社がうけとり、最後は廃棄業者が廃棄した時点で証明書が無効になるというものです。証明書はオブジェクトのインスタンスになっており、業界のプレイヤーによって利用できる共通またはそれぞれのメソッドが提供されており、それを適切に使うことで、ビジネス・プロセスがスムーズに進み、可視化されます。

いままで、こうした情報の共有と流通を行うのは困難で、業界内の共通データベースなどを作る試みはいろいろ行われていましたが、中央集権型のアプローチでは、ずっと失敗してきました。

コンソーシアム型[2]のブロックチェーンを作れば、こうした問題を解決し、大きなメリットを享受できそうです。 続きを読む ハイパーレジャーの解説を聞いて:企業ブロックチェーンの適用と、導入で守るべきこと

考察・暗号通貨投資家の3セグメント分類と日本の投資家の典型的な1つの姿

%e7%84%a1%e9%a1%8c

先日、ふと思いったって、ビットコインとアルトコインの保有比率についてアンケートをとってみました。279名のかたより回答をもらったので、それなりに信用できる数字と思います。

結果は、ほとんどビットコインと言う人と、ほとんどアルトコインという人の両端に結果が割れました。

この結果についてコメントしたいと思います 続きを読む 考察・暗号通貨投資家の3セグメント分類と日本の投資家の典型的な1つの姿