カテゴリー別アーカイブ: オピニオン

PoSコインのセキュリティとビッグバン問題

今後Posにおいても十分なネットワークのセキュリティが確保できるという仮定を置こう。たとえば、EthereumのCasperが本当に設計通りに動くことができれば、Ethereumのネットワークを攻撃するには、Ethereumの時価総額の1/3のコインを誰かが集めないといけない。これは事実上不可能である。

ネットワークへの攻撃にかかるコストが、コインの価値を決めるとする説があるが、それが正しいならば、PoSかPoWであるかは攻撃コストという意味では差異がないと言える。

さて、ここで考えるのは、そのコインはどこからやってくるのだろうか? 続きを読む PoSコインのセキュリティとビッグバン問題

PoWコインだけが本物の貨幣になり得る理由

PoWのコインだけが本物の貨幣になりえます。

ここでいう「本物の貨幣」とは実物貨幣のことです。つまり、それそのものに価値があるとみなされるゴールドやシルバーなどの貨幣のことです。

以前からPoWに消費された電気代がコインの価値の源泉であるということを主張していますが、なかなか理解されていません。

今回は長くなりますが、そのロジックを丁寧に説明しようとおもいます。

(以下、お金、貨幣といったとき、実物貨幣のことを指し、信用貨幣のことではないことに注意しながら読み進めて下さい。それを混同すると全体が理解できません)

まずは、基本のところから

  • コインの価値が消費したコストにあるわけがないだろ!
  • コインの価値は、欲しいとおもうひとがどれだけいるのかが本質の価値でしょ!

download

はい。そのとおりです。コインの価値というのは、需要によって決まります。そのコインを欲しいと思うひとがどれだけいるか、というのが価値の根幹をなしていることは間違いないです。ではその需要はどこからうまれるか?

経済学でいうと、コインに「効用」があるからという言葉になるでしょう。なんらかの効用があるから、それに対する需要が生まれるということです。

じゃあ、暗号通貨における「効用」ってなんでしょううか?

先を読む前に5分考えて、あなたなりの答えができたら、先にすすんでください。

続きを読む PoWコインだけが本物の貨幣になり得る理由

Connect Jobと、アドバイザーに名前が入っている件について

Screenshot from 2018-03-01 13-36-12

(最近お会いしたひとから、Connect Jobの件について口頭で聞かれる事が多いので、ブログでも書いておきます)

Connect Jobeのアドバイザーに私の名前が入っているが、本当か?

はい。しています。今年に正式にアドバイザーに就任しております。

Screenshot from 2018-03-01 13-13-07

Connect Jobはイスラエルを中心とする多国籍チームのプロジェクトで、ちょうどイスラエルに滞在してたKen Shishidoさんの紹介でした。プロジェクトをヘルプしてくれるひとを探しているというこで、お話を聞きました。 続きを読む Connect Jobと、アドバイザーに名前が入っている件について

コンセンサスアルゴリズムは、優劣じゃなくて、仕様です。

コンセンサスアルゴリズムについては、POW、POS、POW+POS、POI、など、それぞれの陣営ですさまじいポジショントークンでお互いの優位性を争っています。

血肉の争いになっているとおもいます。

Tendermint、PBFTなどプライベート用のものを入れたらそれこそいろいろありまして、で、どれが優れているのかという優劣をきめようじゃないかという話でバトルが繰り広げられています。

私は、優劣じゃないとおもっています。

おい、何言ってんだいままでPowのポジトークしかしなかった奴がなにいってんだよと言われそうですが、ちょっとまってください。 続きを読む コンセンサスアルゴリズムは、優劣じゃなくて、仕様です。

時価総額上位の仮想通貨格付けイメージ(2018.1.23)

米国の会社が仮想通貨の格付けを行うと発表しましたね。それに先駆けて、ツイッターでは個人的な格付けをするのも流行っているようなので、私も個人的に格付けしたらどうなるかなという感想をやってみます。

考慮する要素は、

  • プロトコル(ディストリビューション、セキュリティ、コンセンサス、ハッシュレート)
  • ユーザー(ネットワーク効果、コミュニティ、サードパーティ)
  • 技術開発(開発者の層、技術力)

なお、厳密に、どこに何点配点していてそうなのか、とかそういうところまで精緻なものではないので、あくまで私の総体的な評価だということでおねがいします。 続きを読む 時価総額上位の仮想通貨格付けイメージ(2018.1.23)

「いまからビットコインを買っても遅くないですか?」という質問を受けるのですこし回答しておきます。

続きを読む 「いまからビットコインを買っても遅くないですか?」という質問を受けるのですこし回答しておきます。

Segwit2xのフォークについて

Segwit2xのフォークが迫っている。これについて、私の個人的な意見を述べる。

11月16日頃に予定されているSegiwit2Xのフォークであるが、新しいコインがもらえて資産が増える、と思っている人も多いようだ。
このフォークは、Bitcoin GoldやBitcoin Cashの時と違い、新しいコインが追加されるプラスサムゲームではなく、オリジナルビットコインと2Xコインがお互いの存続を賭けて行われる戦争であり、ゼロサムゲームだ。極端なシナリオでは、どちらかのコインの価値がゼロになる可能性もある。 続きを読む Segwit2xのフォークについて