カテゴリー別アーカイブ: 解説記事

無料のビットコインをもらって、未来を感じる3つのレクチャーを受けよう。

一年ほどまえに、200名位のひとに、ビットコインを配って、ビットコインを体験してもらうオンラインレクチャーをしたことがあった。

実際に、ビットコインを体験してもらうと、多くの人からは肯定的な意見をもらったのだ。

「すげー」「早い」「これが普及したら凄いことになる」 続きを読む 無料のビットコインをもらって、未来を感じる3つのレクチャーを受けよう。

ブロックチェーン上の未来国家、Bitnation

bitnation

さて、私事ながら先日結婚式を挙げた。はるばるベトナムまでお越しいただいた友人には深く感謝したい。

婚姻というのは、時代遅れになって来ている制度ではある。2名がペアになって生活すること自体は合理性があるが、正規の婚姻という制度だけが良く、それ以外のひとと差別があるのは、あまり合理的ではない。同性婚もしかりである。この点は、様々な人が議論しているのでこれ以上触れない。

そこで、婚姻を、特定の国や、特定のオーソリティに対して記録するのではなく、グローバルにだれでも参照でき、改ざんの可能性のないビットコインのブロックチェーンに届け出することにした。世界初のブロックチェーン婚になるだろう。 続きを読む ブロックチェーン上の未来国家、Bitnation

どうやってプロトコルがマネタイズするのかーレイルウェイ・モデル・マネタイゼーションとは?

11

前回に引き続きDAppsについて書く。今回は、どうやってDAppsがマネタイズするかについてだ。

分散型で、中央の主体がなく、自動的に動く仕組みでは、従来の資本主義のように、余剰を取る人がいない*。

ビットコインなどの非中央集権のアプリケーションは、どうやってマネタイズするのか。どうやって儲けるのか?だれがその開発費用をだしていくのか?

この疑問に答えるのが、この記事である。 続きを読む どうやってプロトコルがマネタイズするのかーレイルウェイ・モデル・マネタイゼーションとは?

2015年のビットコイン業界の見通し – 4つの注目すべきトレンド

2015年も早くも半月が経とうとしています。その間にビットコインの価格はクラッシュ。Bitstampがハックされるなど、いろいろな問題が続いていますが、その中で、落ち着きを取り戻すためにも、今年の見通しを書いておこうと思います。 続きを読む 2015年のビットコイン業界の見通し – 4つの注目すべきトレンド

シリコンバレー、イスラエルの動きと、今年の仮想通貨業界を振り返って&独自暗号通貨による資金調達のモデル

毎月行っているビットコイン勉強会を今月も開催いたします。

日本デジタルマネー協会の、本間、大石が、海外の最新事例を中心に、ビットコインとそのテクノロジーの行く先、業界の行く末を、月例で解説し、討議をおこないます。 続きを読む シリコンバレー、イスラエルの動きと、今年の仮想通貨業界を振り返って&独自暗号通貨による資金調達のモデル