タグ別アーカイブ: DAO

DApps (非中央集権・分散型アプリケーション)とは何か?なぜ重要か?

本日と、明日で、2回にわけて、非常に大事なことについて書く。

非中央集権・分散型のアプリケーションについてである。これを、英語で、Decentralized Applicationsと書き、略して、DApps(ディー・アップス)と言う。

本記事は、DAppasとはなにか?なぜ重要か?そして、そのマネタイズについて書く。 続きを読む DApps (非中央集権・分散型アプリケーション)とは何か?なぜ重要か?

暗号通貨を株主総会の投票に応用する事例(swarm vote 2)

swarmというスタートアップが資金調達のために発行したコインにつき、コイン保有者の投票を募っています。

コイン保有者=株主、と擬似的にみれば、重要な事柄について株主総会を開いているというようなものだといえます。 続きを読む 暗号通貨を株主総会の投票に応用する事例(swarm vote 2)

ビットコインと法の支配

ビットコインの仕組みというのは、究極の法の支配である。

ビットコインはプロトコルによって自動的に動いており、そこに人間の恣意的な意図が介在する余地がない。不正は出来ないし、採掘量は決められており、ブロック生成者に与えられて、これも権力によって捻じ曲げたりもできない。 続きを読む ビットコインと法の支配

契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインを中心とする技術のコア概念に、「Distributed Autonomous Organization (自律分散組織)」というのがある。略してDAOだ。

この概念はわかりにくいと思うのだが、一言とで言うと、以下の図になる。

54

 

中心になにがいて、外側に誰が居るか? 続きを読む 契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインはすでにIPOしている

ビットコインとブロックチェーンの発展の先にある概念としてもっとも衝撃的なのは、DAO(Distributed Autonomous Organization 分散自律組織)だろう。

野口悠紀雄氏の連載で、ビットコイン自体がひとつのDAOではないかと書かれていたが、私的には灯台もと暗しだった。まさに、ビットコイン自体がひとつのDAOである。 続きを読む ビットコインはすでにIPOしている