日本初の「認定ビットコインプロフェッショナル」の資格を取得しました。

ビットコインに関する知識や経験を認定する、crypto consortiumが先日ローンチしました。運営しているのはカナダのナイスガイで、現在、「認定ビットコインプロフェッショナル」の資格試験が始まっています。 続きを読む 日本初の「認定ビットコインプロフェッショナル」の資格を取得しました。

戦争になったらビットコインを持って逃げろ

堀江氏と瀬戸内寂聴の対談で、両者の食い違いが話題になっている。

それが、「戦争になったら、さっさと逃げる」という堀江氏の主張である。

「僕は、(中略)戦争が起こったら、真っ先に逃げますよ。当たり前ですよ」 続きを読む 戦争になったらビットコインを持って逃げろ

Ethereumが15億円の調達を完了、時価総額は19億円。

Ethereum(エセリウム、イサリアム)が、資金調達を終えた。1週間ほどまえに終えていたが忙しくて書けなかったが、まだ誰もちゃんと書いてないので書いておく。

Ethereumは、サービス内のトークンとなるEther(イーサー)を発行し、これを初期の投資家兼利用者に販売した。 続きを読む Ethereumが15億円の調達を完了、時価総額は19億円。

ICO-資金調達2.0がやってきた!塗り替えられるベンチャーキャピタルとIPOのビジネスモデル

ビットコインは、資金調達やVCのビジネスモデルにも僅かではあるが影響を及ぼしはじめている。

ビットコインによる資金調達の事例が立ち上がってきているからだ。(ICO=Initial Coin Offeringという)

クラウドストレージのMaid Safeはビットコイン建てでICOを行い数時間で5億円の資金をあつめ話題になった。それに続くようにいくつかの調達案件がでてきている。 続きを読む ICO-資金調達2.0がやってきた!塗り替えられるベンチャーキャピタルとIPOのビジネスモデル

これで理解できる Ethereum(イーサリアム)とはなにか?

Ethereum(エセリアム、エセリウム、イーサリウム、イサリアム)とはなにか?

Ethereumについては、ほんの少しだけ広まってきて、一部の人が話題にあげるようになってきた。おそらく、このブロクがEtherumについてはじめて言及したブログだと思うのでその後の話をしておこう。 続きを読む これで理解できる Ethereum(イーサリアム)とはなにか?

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。