カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

【weekly研究レポート】スケーリングビットコインまとめ。ビットコインは将来スケールするのか?香港の会議ではどういう結論がでたのか?

12月8日、香港にて、スケーリングビットコインが開催され、スケーラビリティの問題に一区切りがつきました。会議の内容は、多くのビットコイナーや技術者を納得させる質の高いものでした。

ビットコインのコア開発者が一同に会し、それにくわえて、世界中の主要なビットコインマイナーも一同に会するという、オールスターミーティングであったようです。 続きを読む 【weekly研究レポート】スケーリングビットコインまとめ。ビットコインは将来スケールするのか?香港の会議ではどういう結論がでたのか?

2015-12-08 ビットコイン&ブロックチェーン研究所レポート「012 なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性について論じてみます」

ecoin

ブログの記事でも何回かとりあげているビットコインのデビットカードですが、主要なカードを取り寄せて使ってみましたので、使い勝手などを比較検討するとともに、なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性についても論じて見たいと思います。

ビットコインにかぎらず、いま日本でもVISAプリペイドカードといったカードが登場してきており、気軽に使えるようになっています。これらのカードはクレジットカードにはないシンプルで便利な特徴があって、新しいお金の使い方にマッチするようにおもいます。

私は、日本のVISAプリペイドカードについても、たくさん作ってみまして比較検討しましたので、その話も盛り込んで見たいと思います。

いつもながらに長文になりますが、お付き合いください。(大石) 続きを読む 2015-12-08 ビットコイン&ブロックチェーン研究所レポート「012 なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性について論じてみます」

2015-12-01 ビットコイン&ブロックチェーン研究所「ブロックチェーンが支える2035年の常識」

今週のビットコイン&ブロックチェーン研究所のレポートは、「ブロックチェーンが支える2035年の常識」(by Koji Higashi)

20年後の社会の常識はどんなものか予想したレポートです。無題

おそらく20年後に読んで大恥をかくことになると思うのですが、ビットコインやブロックチェーンの本当の破壊力はただのデジタル通貨でも、Fintechの一部だけでなく、もっと広範な分野に及ぶ可能性があるという部分は真面目に書いています。特に最近ビットコインについて調べ始めた人たちが、想像力を膨らますのに役に立てばうれしいです。 続きを読む 2015-12-01 ビットコイン&ブロックチェーン研究所「ブロックチェーンが支える2035年の常識」

2015-11-23 ビットコイン&ブロックチェーン研究所:ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その2)

今週も前回に引き続き、

ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

を配信します。

前回おさまりきれなかった、Ethereum、プライベートチェーン、Sidechainについて詳細を解説します。 続きを読む 2015-11-23 ビットコイン&ブロックチェーン研究所:ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その2)

2015-11-16 ビットコイン&ブロックチェーン研究所/プレミアムレポート・ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

今週の、ビットコイン&ブロックチェーン研究所の内容になります

1. プレミアムレポート 

ブロックチェーンの発展の歴史

2. sato さんによる今週のニュースまとめ

Ethereum、DEVCON開催、マイクロソフトのプラットフォームに採用、

ブロックチェーンハッカソンなど、

今週は非常にニュースの多い週となりました。

3. リアルセミナー

11/11日に、20名ほどの会員がお越しになりまして、第一回のセミナーを行いました。

ブロックチェーンの歴史と、オープン・クエスチョンのセッションのあとは、交流会を開催。

リアルセミナーは、定期的に開催予定で、ビットコイン&ブロックチェーン研究所の会員限定。

会員は、無料で何度でも参加できます。

ご入会は、こちらからお願いします。

以下、プレミアムレポートの内容を一部紹介です。

ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その1)

今週のプレミアムレポートは、ブロックチェーンの発展の歴史を概観します。

ひとことでブロックチェーンといっても、ビットコインのチェーンから、NASDAQでつかわれているカラードコイン、Ethereumや、2.0系のコイン、プライベートチェーンまで多種多様になってきています。

これらのブロックチェーンは、どのように発展してきており、どのような関係に位置づけられているのでしょうか。 続きを読む 2015-11-16 ビットコイン&ブロックチェーン研究所/プレミアムレポート・ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

2015-11-10 ビットコイン&ブロックチェーン研究所【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け/ブロックチェーンセミナー開催/CoinprismのOpenchainの概要

【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け

さて今週のプレミマムレポートでは、しばらくビジネス的なレポートが続いておりましたので、ビットコインのユーザー寄りに焦点をあてまして、ビットコインの保管に焦点をあてます。

みなさんはビットコインをどのように保管しているのでしょうか?

ビットコインの値上がりをうけて、今回買い増しをしたひとも多いと聞いていますが適切な保管ができていますでしょうか?

せっかくの値上がり益も、コインそのものがGOXしてしまったり、盗難にあってしまってはもともこもありません。適切な保管の知識は、ビットコインの世界で生きていくうえでのマストな知識だということがいえます。 続きを読む 2015-11-10 ビットコイン&ブロックチェーン研究所【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け/ブロックチェーンセミナー開催/CoinprismのOpenchainの概要

2015-11-03 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 /Sato氏による今週のニュースまとめ

【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 (Tokenly ケーススタディ)

Let’s talk Bitcoin というビットコインに関するトークショーを聞いたことがある人も多い と思いますが、そのメインパーソナリティーの Adam B Lavine という人物が中心に進めて いる Tokenly というプロジェクトがあります。

Counterparty を利用した独自コイン(トークン)を利用して、店舗や事業者が自分のトー クンをブロックチェーン上に発行し、クーポンのように利用したり、特定のサービスへのア クセスコントロールに利用したりするためのツールを提供しています。

今回は特に、「暗号 トークンを利用したデジタルコンテンツ転売市場」というコンセプトについて考察してみ ます。 続きを読む 2015-11-03 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 /Sato氏による今週のニュースまとめ