Web

【レポート】099 ビットコインキャッシュ内で賛否両論?OP_GROUPをめぐる議論まとめ

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説(詳しく)

注意喚起!ハードウェアウォレットをアマゾンで買う危険性(詳しく)

ビットコイン研究所(有料版)では、表題のレポートを配信しました。ビットコインキャッシュ内で議論されている技術的な論点の話です。骨太の内容ですが、この研究所外では読めない話ですので、ぜひ参考にしてみてください。

以下レポートの冒頭部分と、目次になります。本体は21ページあります。


ビットコインキャッシュではOP_GROUPという機能の導入をめぐり、賛成派と反対派で、アツイ議論が展開されています。しかしながら、日本語ではこの経緯や内容についての解説がほとんど見当たりませんので、本レポートで解説するに至りました。

OP_GROUPは、カラードコイン(トークン)の作成をビットコインキャッシュ上で実現するための拡張で、5月のハードフォークによるアップデートの予定の中に組み込もうという提案がされています。

しかし、それに対して、早急すぎる、またはOP_GROUP自体が危険であるという反論もでており、コミュニティの主要な開発者やメンバーを巻き込んでの議論になっています。

議論自体は2018年2月の半ばに一旦沸騰したのち、賛否両論のやり取りがあったあと、現在はおだやかになっていますが、3月のビットコインキャッシュの会議であるSatoshi Visionではもう一度この話題に関する討論なども行われるようです。

この話題については日本語ではまったく情報がない上に、日本のビットコインキャッシュコミュニティでもあまり話題になっていないようですので、今回レポートします。

本レポートでは、OP_GROUPをめぐる議論と論点がすべて理解できるように、基礎の基礎から解説します。

レポート前半では、OP_GROUPが実現しようとしているカラードコインとは何かを解説します。カラードコインを実現する方法を理解し、OP_GROUPによる方法の特徴について解説します。後半では、OP_GROUPの動作を解説し、反対論者が懸念する点がどこにあるのかを解説します。その後、技術がわかるかた向けに、スクリプトレベルでOP_GROUPがどういうものなのか、詳細の技術解説をしています。最後に簡単にではありますが、賛成者、反対者の状況を整理します。

カラードコインとは何か?

まず、カラードコインとはなにか?ということについて解説しましょう。

カラードコインとは、ごく簡単に言うといわゆるトークンのことです。つまり、イーサリアムのトークンのような機能のことです。

イーサリアムでは、ETHという本体のコインの他に、イーサリアム上で作成できるトークンが多数存在することはみなさんもご存知のとおりです。ERC20トークンという言葉はもうご存知のかたが多いと思います。

ERC20トークンは、イーサリアム上のERC20コントラクトというアプリケーションを利用してトークンを作成し、トークンの送金(移転)機能なども実現しています。

このようなトークンの機能を予め備えたプラットフォームも多いと言えます。日本で馴染みがあるものといえば、NEMや、Wavesでしょう。

NEMはモザイクというなまえでトークンを作成することができます。Wavesも簡単にトークンが作成でき、Waves上の交換所ですぐに交換ができるようになっています。

トークン作成とトークン経済の市場は大きく成長をしています。

(つづく)ビットコイン研究所(有料版)内で配信しています。
https://lounge.dmm.com/detail/828/

<レポート内容> 21ページ

  • カラードコインとは何か?
  • カラードコインはコインに色付けを行うことでトークン化を行う
  • 代表的な仕組み:インディースクエアのカウンターパーティーと、Valuが採用するオープンアセットプロトコル
  • なぜビットコインキャッシュがカラードコインの実現にこだわるのか?
  • ビットコインキャッシュのカラードコインと、他の方法の違い(2ndレイヤーと、ネイティブの実装)
  • OP_GROUPはカラー識別子を与える
  • OP_GROUPは基本設計違反?OP_GROUP: Potentially Dangerous
  • 実務か、設計か?
  • 賛成派、反対派どちらの言い分が正しいか?
  • OP_GROUPをめぐる今後のオプション
  • OP_GROUPの技術解説
  • スクリプトインタプリタでのOP_GROUP動作
  • OP_GROUPの検証範囲
  • コミュニティの動向について
    • 賛成派
    • 反対派
    • 慎重派
    • 中立派

ビットコイン研究所(有料版)
https://lounge.dmm.com/detail/828/

 

仮想通貨で他人と差をつけたいなら?プロ向けレポートのビットコイン研究所へ(詳しく)

Ledger Nano S - The secure hardware wallet