ビットコインと法の支配

ビットコインの仕組みというのは、究極の法の支配である。

ビットコインはプロトコルによって自動的に動いており、そこに人間の恣意的な意図が介在する余地がない。不正は出来ないし、採掘量は決められており、ブロック生成者に与えられて、これも権力によって捻じ曲げたりもできない。 続きを読む ビットコインと法の支配

契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインを中心とする技術のコア概念に、「Distributed Autonomous Organization (自律分散組織)」というのがある。略してDAOだ。

この概念はわかりにくいと思うのだが、一言とで言うと、以下の図になる。

54

 

中心になにがいて、外側に誰が居るか? 続きを読む 契約が中心にある組織 vs 人間が人間を管理する組織

ビットコインはすでにIPOしている

ビットコインとブロックチェーンの発展の先にある概念としてもっとも衝撃的なのは、DAO(Distributed Autonomous Organization 分散自律組織)だろう。

野口悠紀雄氏の連載で、ビットコイン自体がひとつのDAOではないかと書かれていたが、私的には灯台もと暗しだった。まさに、ビットコイン自体がひとつのDAOである。 続きを読む ビットコインはすでにIPOしている

ビットコインのアドレスから直接お金を盗むことができるか?

マイニングをするより、それだけの計算力があったら、他人のビットコインのアドレスから直接お金をぬすんだほうがいいのでは?というコメントをもらった

門外漢としたら、マイニングのような面倒なこと止めて、ブルートフォースでもなんでもいいから他人のアドレスからビットコイン盗んだ方が簡単そうに思えるが、いかがでしょうか
それとも、これでは原理的に盗めない?

原理的には、だれでも盗める。ブルートフォースで、まったく同じアドレスの生成に成功すれば、そのアドレスから直接コインを盗み取れる。単に確率的な問題で、原理的には可能だ。 続きを読む ビットコインのアドレスから直接お金を盗むことができるか?

ベースロードの余っている電力でビットコインを採掘する

今日は面白い話を聞いた。

オーストリアの田舎で、水力発電をしている小規模の事業者がいるのだが、電力が余っている。

彼は、その業者と組んで、ビットコインの採掘をして、ビットコインにかえているようだ。 続きを読む ベースロードの余っている電力でビットコインを採掘する

ビットコインの発行ペースは、急激すぎる?

ビットコインの発行量は、上限が2100万枚と設定されている。徐々に発行されていくようなイメージをもつ人もいるが、そうではない。最初に、急激に発行され、その後は極端に発行量が減る。

56

#グラフの目盛りに間違いがありました。本来より一桁少なくなっておりますが、グラフの曲線自体は正しいものですので、このままに致します。

2017年には総量の87.5%、2033年には、99%のコインが発行されてしまう。のこり108年かけて、わずか1%のコインが微妙に発行されるに過ぎない。

これは、コイン発行の規則による。4年毎に発行量が半減するという規則だ。これは(1/2)^nという指数関数になるので、当初はたくさん発行されるが時間が少したつだけで発行量が極度に減る。 続きを読む ビットコインの発行ペースは、急激すぎる?

ビットコインの「採掘」に関する基礎知識

ビットコインの採掘とは何をしているのか?という質問が多い。これに関しては、なかなか説明するのが難しく、ちゃんと説明しようとするとテクニカルになって長くなってしまうし、簡単に説明しようとするとイマイチなものになる。 下記の文章は、テクニカルな部分を極力おさえつつ、できるだけ簡単に説明しようと努力した。 続きを読む ビットコインの「採掘」に関する基礎知識

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。