リップルトレードの運営停止に寄せて

rp_f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2.jpg

リップルトレードが運営を停止するとのメールが来た。米国ユーザーは来年1/13日から利用できなくなり残高を引き出せなくなる。それ以外の国はまだ日時は未定だが、順次サービスは停止される。

預けているXRPは、他のウォレットに移動せよのことで、Gatehubというところにスムーズに移動するヘルプをするという追加のメールが来た。

これに寄せて、最後に、言いたいことを書いておこう。 続きを読む リップルトレードの運営停止に寄せて

【weekly研究レポート】スケーリングビットコインまとめ。ビットコインは将来スケールするのか?香港の会議ではどういう結論がでたのか?

12月8日、香港にて、スケーリングビットコインが開催され、スケーラビリティの問題に一区切りがつきました。会議の内容は、多くのビットコイナーや技術者を納得させる質の高いものでした。

ビットコインのコア開発者が一同に会し、それにくわえて、世界中の主要なビットコインマイナーも一同に会するという、オールスターミーティングであったようです。 続きを読む 【weekly研究レポート】スケーリングビットコインまとめ。ビットコインは将来スケールするのか?香港の会議ではどういう結論がでたのか?

【息抜き】Ethereumって何て読むのが正しいんですか?(驚愕の事実つき)

「Ethereumって何て読むのが正しいんですか?」

これに関しては、完全に私に責任がありますので、お答えしておきます。懺悔をこめて・・。そして、最後に驚愕の事実があかされます。

というのも、Ethereumを日本語に訳したのは、たぶん私が最初だからです。

はい、私が訳しました。なので、私のせいです。

そこで、、、どうしてこうなった!?というのを経緯をもって説明いたします。長くて、くどいですが、興味がある方は読んでください。決して適当につけたんじゃなくて、かなり考えたんです。 続きを読む 【息抜き】Ethereumって何て読むのが正しいんですか?(驚愕の事実つき)

ビットコインの発明者ナカモトサトシは、オーストラリアの44歳の男性、クレイグ・ライト氏だという証拠が見つかる?

WIREDによれば、ナカモトサトシの正体をほぼ突き止めたとのことだ。

サトシは、44歳のオーストラリアの男性で、Craig Steven Wrightという。

WIREDは証拠としてつぎの3つをあげている 続きを読む ビットコインの発明者ナカモトサトシは、オーストラリアの44歳の男性、クレイグ・ライト氏だという証拠が見つかる?

2015-12-08 ビットコイン&ブロックチェーン研究所レポート「012 なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性について論じてみます」

ecoin

ブログの記事でも何回かとりあげているビットコインのデビットカードですが、主要なカードを取り寄せて使ってみましたので、使い勝手などを比較検討するとともに、なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性についても論じて見たいと思います。

ビットコインにかぎらず、いま日本でもVISAプリペイドカードといったカードが登場してきており、気軽に使えるようになっています。これらのカードはクレジットカードにはないシンプルで便利な特徴があって、新しいお金の使い方にマッチするようにおもいます。

私は、日本のVISAプリペイドカードについても、たくさん作ってみまして比較検討しましたので、その話も盛り込んで見たいと思います。

いつもながらに長文になりますが、お付き合いください。(大石) 続きを読む 2015-12-08 ビットコイン&ブロックチェーン研究所レポート「012 なぜビットコインのデビットカードという分野が面白いのか、その可能性について論じてみます」

ビットコインは暗号によって守られているというが・・安全性に納得出来ない

Crete_-_Phaistos_disk_-_side_A

現在の暗号は、確率的な安全性というものに拠っている

これは、要するに、めったに起きないから安全というのものなのだが、ソレで納得する人もいれば、納得しない人もいるようだ。

ビットコインのアドレスは、各自が勝手に生成することができる。それが重複することはないのだろうか?という疑問は誰もがもつであろう。

もしコンピュータが早くなって、調べるスピードが100万倍になったらどうしますか?という質問もされたことがある。 続きを読む ビットコインは暗号によって守られているというが・・安全性に納得出来ない

ビットコイン及びブロックチェーンの可能性について、専門的な事柄をわかりやすく解説します。