ビットコインのセキュリティ。複数鍵取引(multisig-transaction)と、エスクロー取引。

レポート「ビットコインキャッシュの取り出し方&送金方法」を配信。画面付きで丁寧に解説ビットコイン研究所

レポート「アルトコイン図鑑」では30種類以上のコインの概要と見通しを解説レポート内容へ

ビットコインはエスクロー取引が出来るような仕様になっている。まだあまり対応している財布などないようだが、非常に画期的なエスクロー取引ができる仕様になっているので紹介しよう。

エスクローとは、例えば、オークションの売買などで用いられる。取引相手が信頼できるかどうかわからないような場合、常に相手を信頼するしかない。買い手からみると、商品がちゃんと届いたあとのお金を支払いたいし、売り手からみると、まずお金を先にいただいてから商品を発送したい。

この信頼出来ない同士での取引を安心なものとしておこなうのが、エスクローだ。

わかりやすいので、ヤフオクを想定して考えてみよう。信頼できる第三者がいったん買い手からお金を預かる。たとえば、ヤフーオークションであれば、ヤフーがいったんお金を預かる。そして、商品が届き取引が成立した場合にはヤフーが売り手に振込を行う。もし商品がとどかなかったなどで商談をキャンセルしたい場合、ヤフーは預かり金を買い手に戻す。このようにヤフーのような第三者が間にはいり一旦お金を預かることで、安全な取引ができる。

ただし、この場合、売り手と買い手はヤフーを信頼しないといいけない。ヤフーがあずかったお金を持ち逃げすることがあるからだ。もちろん、実際のヤフーは持ち逃げなどするわけがないが、預り金というのは、持ち逃げ、倒産、その他のリスクが有るということはご理解できるとおもう。

簡単に説明したい。

ビットコインでは、マルチシグネチャーといって、複数名の署名がないと引き出せない財布(ビットコインID)を作ることができる。

買い手がA、 売り手がBとして説明する。

2 – 2取引の場合

・マルチシグネチャーのビットコインアドレスXを作成する。そのアドレスに送った資金は、AとB両方のサインがないと動かせない。そういうアドレスを作成することができる。

1) 買い手Aは、代金をあらかじめ、アドレスXに送金する。資金はいったんXにプールされる。

2) BはアドレスXに入金がプールされていることを確認し、Aに商品を送る。

3) 商品が届き、お互いが取引成立を確認した場合、AとBは合意し、XからBへの送金に双方がサインをする。そうすると初めて、Xから資金が動く

4) キャンセルをしたい場合、XからAへ送金を戻す取引にABがサインする。

この方式は売り手と買い手だけでエスクローを実現する必要だ。第三者が一切オペレーションする必要も資金を預かる必要もない。ただし、この問題点は、AとBの双方が合意しないと資金が動かないということで、トラブルがあってもめた場合、AもBも合意しないので、資金が永久にXアドレスに置かれたままになるということだ。

これを解決する方法として、2-of-3のエスクローがある

マルチシグネチャーのアドレスXを使うところまでは一緒だが、新しく仲介人Cを建てるところが違い、また、このアドレスは、ABCの3人のサインのうち2つがあれば動かせる。全員の同意は不要で、2名の同意で動かせるというアドレスを作ることが可能だ。これを利用すると、

1) 買い手Aは、代金をあらかじめ、アドレスXに送金する。資金はいったんXにプールされる。

2) BはアドレスXに入金がプールされていることを確認し、Aに商品を送る。

3)商品が届き、ABが納得した場合、AB2名のサインで、代金はXからBへ受け渡される。

4)商品が届かなかった場合。Cは仲介にあたり、商品がとどいてないことを確認する。そして、AとCの2名の権限により、Xにプール中の資金はAに戻される。Bが反対しても、多数決で資金は戻されることになる。

5)商品が届いたのに、Aが支払いを拒否している場合。Cは仲介にあたり、商品がとどいており、支払いを命ずるものと判定する。その場合CとBの権限により、Xにプール中の資金はBに渡る。

2-of-3では、仲介人を建てる事によって、多数決により強制決済が行われるようになっている。また、ここでは、仲介人はいかなる手段をもっても資金を引き出すことはできない。仲介人Cの一人のサインだけでは資金を動かすことができないので、持ち逃げの心配はない。ビットコインの所有権がCに移動せずに、エスクロー取引が可能である。

なお、このような複数鍵によるサインのことを、multi-sigと呼び、ビットコインの保管についても、これを応用することで持ち逃げや、盗難のリスクを減らすことができる。キーがぬすまれても、1つだけでは資金が動かせないからだ。

なお、ビットコインでは1つのアドレスに5つまでのマルチ鍵を設定することができる。

ref ) http://bitcoin.stackexchange.com/questions/13841/how-do-i-use-multisig-transactions-to-handle-escrow-needs

詳細日本語マニュアル付きTrezorの購入はコインギフトから

初心者向け「使って勉強!ビットコイン」DMMオンラインサロン