カテゴリー別アーカイブ: 研究レポート

2015-11-23 ビットコイン&ブロックチェーン研究所:ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その2)

今週も前回に引き続き、

ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

を配信します。

前回おさまりきれなかった、Ethereum、プライベートチェーン、Sidechainについて詳細を解説します。 続きを読む 2015-11-23 ビットコイン&ブロックチェーン研究所:ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その2)

2015-11-16 ビットコイン&ブロックチェーン研究所/プレミアムレポート・ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

今週の、ビットコイン&ブロックチェーン研究所の内容になります

1. プレミアムレポート 

ブロックチェーンの発展の歴史

2. sato さんによる今週のニュースまとめ

Ethereum、DEVCON開催、マイクロソフトのプラットフォームに採用、

ブロックチェーンハッカソンなど、

今週は非常にニュースの多い週となりました。

3. リアルセミナー

11/11日に、20名ほどの会員がお越しになりまして、第一回のセミナーを行いました。

ブロックチェーンの歴史と、オープン・クエスチョンのセッションのあとは、交流会を開催。

リアルセミナーは、定期的に開催予定で、ビットコイン&ブロックチェーン研究所の会員限定。

会員は、無料で何度でも参加できます。

ご入会は、こちらからお願いします。

以下、プレミアムレポートの内容を一部紹介です。

ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで。(その1)

今週のプレミアムレポートは、ブロックチェーンの発展の歴史を概観します。

ひとことでブロックチェーンといっても、ビットコインのチェーンから、NASDAQでつかわれているカラードコイン、Ethereumや、2.0系のコイン、プライベートチェーンまで多種多様になってきています。

これらのブロックチェーンは、どのように発展してきており、どのような関係に位置づけられているのでしょうか。 続きを読む 2015-11-16 ビットコイン&ブロックチェーン研究所/プレミアムレポート・ブロックチェーンの発展の歴史~カラードコイン、2.0、Ethereum、プラーベートチェーン、サイドチェーンまで

2015-11-10 ビットコイン&ブロックチェーン研究所【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け/ブロックチェーンセミナー開催/CoinprismのOpenchainの概要

【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け

さて今週のプレミマムレポートでは、しばらくビジネス的なレポートが続いておりましたので、ビットコインのユーザー寄りに焦点をあてまして、ビットコインの保管に焦点をあてます。

みなさんはビットコインをどのように保管しているのでしょうか?

ビットコインの値上がりをうけて、今回買い増しをしたひとも多いと聞いていますが適切な保管ができていますでしょうか?

せっかくの値上がり益も、コインそのものがGOXしてしまったり、盗難にあってしまってはもともこもありません。適切な保管の知識は、ビットコインの世界で生きていくうえでのマストな知識だということがいえます。 続きを読む 2015-11-10 ビットコイン&ブロックチェーン研究所【プレミアムレポート】ビットコイン保管の基本理論とウォレットの使い分け/ブロックチェーンセミナー開催/CoinprismのOpenchainの概要

2015-11-03 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 /Sato氏による今週のニュースまとめ

【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 (Tokenly ケーススタディ)

Let’s talk Bitcoin というビットコインに関するトークショーを聞いたことがある人も多い と思いますが、そのメインパーソナリティーの Adam B Lavine という人物が中心に進めて いる Tokenly というプロジェクトがあります。

Counterparty を利用した独自コイン(トークン)を利用して、店舗や事業者が自分のトー クンをブロックチェーン上に発行し、クーポンのように利用したり、特定のサービスへのア クセスコントロールに利用したりするためのツールを提供しています。

今回は特に、「暗号 トークンを利用したデジタルコンテンツ転売市場」というコンセプトについて考察してみ ます。 続きを読む 2015-11-03 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/【プレミアムレポート】暗号トークンとコンテンツ転売市場の可能性 /Sato氏による今週のニュースまとめ

【プレミアム記事】アルトコイン投資必勝法~コインを見分ける4基準

今回は、アルトコイン投資(おもに2.0系)のお話です。

私は昨年来から、いくつかの、コインを日本に紹介してきました。実際クラウドセールでの売り出しに関してお手伝いしたこともございます。

Ethereum、Getgems、Factom、Augurなどなど。

これらですが、私自身は紹介するだけではなく、自分のビットコインをこちらに投資してきました。いうだけではなく、実際に投資してきました。投資クラブみたいな少人数の集まりを作って、相談しながら、投資をやってきました。

完全なクローズドなクラブだったので、あまりいままでその話はしていませんでしたが、すでにクラブは解散し、その成果がいったんまとまりましたので、始めて、成果をご紹介するとと共に、そのノウハウであるアルトコインや、クラウドセールのコインの筋の良い悪いを見分けるための視点をご紹介したく思います。 続きを読む 【プレミアム記事】アルトコイン投資必勝法~コインを見分ける4基準

毎週末にビットコインとブロックチェーンの関連トピックを網羅したまとめを配信します

ビットコイン&ブロックチェーン研究所では、プレミアム記事に加えて、

新しいコンテンツとして、「ビットコイン&ブロックチェーン関連トピックレポート」を配信いたします。

ブロックチェーンコンサルタントのSATOさんからの提供により、毎週末に配信させていただいております。

内外のメディアやニュースソースから、ビットコインとブロックチェーン関係の新サービス、動き、記事をまとめてキュレーションしてお届けします。英語の記事に関しては、簡単な日本語の要約付き。

すべてを網羅しているので、これさえ読めば、1週間のすべての動きを追うことができるというすぐれもののコンテンツです。

下記が今週のコンテンツになります。 続きを読む 毎週末にビットコインとブロックチェーンの関連トピックを網羅したまとめを配信します

2015-10-26 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/ビットコインcoreに、CHECKLOCKTIMEVERIFY がマージ/ビットコインはVAT(消費税)の対象外/許可制(permissioned)ブロックチェーンの基礎の基礎

【ビットコインcoreに、CHECKLOCKTIMEVERIFY がマージ】

本日、ビットコインcoreに、CHECKLOCKTIMEVERIFY がマージされたようです。

これは、2014年から提唱されていた機能ですが、まだ含まれていませんでした。

簡単にいいますと、時限付きのトランザクションで、将来のある日時を過ぎた場合にだけ有効になる送金を作れるといったものです。

つまり先付け小切手みたいなものが可能です。

これを組み合わせることによって、様々なトランザクションをつくることができます。

たとえば、ある一定の場所にお金をプールしておいて、将来のある時点になると、それは返金するみたいなトランザクションをつくっておきます。

(つづきはビットコイン&ブロックチェーン研究所にて)

【ビットコインはVAT(消費税)の対象外】

大きなニュースなのでとりあげます。
欧州で、ビットコインはVAT(消費税)の対象外となりました。
最高裁判所の確定判断なので、今後もこれで間違いないと書かれています。
普及への大きな障害が取り払われました。

日本ではまだ消費税課税対象ですが、これを事例に、日本でも非課税の方向に法律改正がなされることを期待します。

弁護士のかたと以前話したかんじでは、日本の消費税法のつくりが、原則全部課税で、非課税品目については個別具体的に指定して除外するという立て付けになっているようです。

(つづきはビットコイン&ブロックチェーン研究所にて)

続きを読む 2015-10-26 ビットコイン&ブロックチェーン研究所活動報告/ビットコインcoreに、CHECKLOCKTIMEVERIFY がマージ/ビットコインはVAT(消費税)の対象外/許可制(permissioned)ブロックチェーンの基礎の基礎