カテゴリー別アーカイブ: 解説記事

体内に埋め込まれたビットコインの思いがけないリスク

ついにここまできた!体内に埋め込むビットコインウォレットが話題」にという記事をよんだ。

ちょうど昨日この話をしていたところだ。盗まれないビットコインの保管の方法として、生態的に記録しておくのが一番よいのではないかということだ。 続きを読む 体内に埋め込まれたビットコインの思いがけないリスク

ナカモトサトシ(中本哲史)の正体

私が時折うける質問に、ナカモトサトシ(中本哲史)は誰か?というものがある。

世界中のひとがその答えを求めて詮索しているが、サトシの正体は明らかになっていない。誰もその証拠の欠片すらつかんでいないので、だれもが憶測でいっているわけだが、わたしもこのネタにすこし憶測をはさんでもいいだろう。 続きを読む ナカモトサトシ(中本哲史)の正体

戦争になったらビットコインを持って逃げろ

堀江氏と瀬戸内寂聴の対談で、両者の食い違いが話題になっている。

それが、「戦争になったら、さっさと逃げる」という堀江氏の主張である。

「僕は、(中略)戦争が起こったら、真っ先に逃げますよ。当たり前ですよ」 続きを読む 戦争になったらビットコインを持って逃げろ

Ethereumが15億円の調達を完了、時価総額は19億円。

Ethereum(エセリウム、イサリアム)が、資金調達を終えた。1週間ほどまえに終えていたが忙しくて書けなかったが、まだ誰もちゃんと書いてないので書いておく。

Ethereumは、サービス内のトークンとなるEther(イーサー)を発行し、これを初期の投資家兼利用者に販売した。 続きを読む Ethereumが15億円の調達を完了、時価総額は19億円。

ICO-資金調達2.0がやってきた!塗り替えられるベンチャーキャピタルとIPOのビジネスモデル

ビットコインは、資金調達やVCのビジネスモデルにも僅かではあるが影響を及ぼしはじめている。

ビットコインによる資金調達の事例が立ち上がってきているからだ。(ICO=Initial Coin Offeringという)

クラウドストレージのMaid Safeはビットコイン建てでICOを行い数時間で5億円の資金をあつめ話題になった。それに続くようにいくつかの調達案件がでてきている。 続きを読む ICO-資金調達2.0がやってきた!塗り替えられるベンチャーキャピタルとIPOのビジネスモデル

Proof of Me ブロックチェーンに永遠に文字を埋め込むことができるサービス

http://proofof.me

仮想通貨コミュニティには先行してお知らせしておりましたが、本日正式に発表いたします。

日本でも2.0的なサービスをということで、作ってみました。
CryptAdの須藤さんと一緒に立ち上げています。 続きを読む Proof of Me ブロックチェーンに永遠に文字を埋め込むことができるサービス