仮想通貨投資で億万長者が続出、360人以上が億超え、5億円超えが102人も

仮想通貨投資の億万長者が続出している。※

先日行ったツイッターの調査によれば、366名が億超えをしていると回答した。さらに、そのうちの28%=102人は、5億円以上であると回答している。

投入した元本は200万程度と少額であり、典型的な投資家は短期間に資産を何十倍にもしたことがわかった。

また、これらの投資家の80%は引き続き仮想通貨での保持を望んでおり、円に戻して利確したいと考える層は20%にとどまることが分かった。

※5月19日、ツイッターでのオンライン調査。任意回答。

続きを読む 仮想通貨投資で億万長者が続出、360人以上が億超え、5億円超えが102人も

Segwit2Mの状況と、BIP-91という新オプションについて

先日、バリー・シルバートのSegwit2Mのスケジュール案がリークされたと同時に、

https://github.com/btc1/bitcoin

すでに上記のレポジトリで、Segwit 2Mの開発が始まった様子が伺える。

Screenshot from 2017-06-01 15-08-09

これによれば、2週間後の6/15にα版のソフトウェア、その1ヶ月後にソフトウェアが完成し、採用が始まるとしている。 続きを読む Segwit2Mの状況と、BIP-91という新オプションについて

【レポート071】 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?

今週のビットコイン研究所(有料版)レポートは、UASFの最前線と行く末についてレポートします。
最近は、英語圏のツイッターで名前のところにUASFと書いているひとが多くみられます。これは、8月1日に予定されているBIP-148に基づいたUASFを支持するという表明です。

最近はSegwit2Mなどの提案もあり、ビットコイン界隈は落ち着いたように見えますが、内部の分裂はまったく収まりそうになく、次の節目として、このUASFがどうなるかに注目が集まりつつあります。

結果によっては、ビットコインがフォークする(2つのコインに別れる)ことも予想されており、ユーザーにとっても大きな影響のあるイベントです。

しかしながら、日本語での情報が皆無なため、状況を把握している人は少ないと思います。本レポートでは、UASF-BIP-148とは何か?ということから、その予想される結果や、それを取り巻く状況についてレポートします。 続きを読む 【レポート071】 UASF最前線、運命の8月1日に何が起こるのか?